日曜大工で地デジアンテナとBS用パラボラアンテナを立てる方が安いか悩む。

50歳を過ぎても80歳までローンを組組めることを知り、何も考えずに家を買い替えて新築しました。注文建築は、建売住宅ではできない自分の好みの壁紙などを使い、世界で一つの我が家が完成しました。

テレビ8台の最新設備の新居

新居は屋根に太陽光発電を乗せ、各部屋にインターネット用のLAN配線とテレビ配線(合計7部屋と風呂にもテレビをつけましたので、テレビ配線は合計8か所というぜいたくな仕様です。)

屋根に太陽光発電がびっしりと敷き詰められているため、テレビ用の地デジアンテナを屋根に取り付けることができないので、自力で設置しようとチャレンジしました。

2階のベランダに日曜大工で地デジアンテナとBS用パラボラアンテナを取り付けることにしました。

フレッツ光でインターネットを行い、オプションでテレビを見るという方法もありますが、引っ越す前の家はYahooBBのADSL(26M)でインターネットしており、スピードも実測で7Mほどで、実用上は速度の遅さが気になるわけでもありませんでした。

前の家では、テレビのアンテナは地デジ切り替え時に2万円ほどで近くの電気屋さんに屋根に立ててもらいました。

BS用のパラボラアンテナは自分で5000円ほどのアンテナを買ってきてベランダに設置し、忍者ケーブル(BS用の配線コードを窓の隙間で使う平らなケーブル)で配線していました。

YahooBB ADSL26M

次の費用でインターネットとテレビを使っていました。

YahooBB ADSL26M 月額4060円(たぶん最安かと)

内訳(ネットとBBフォン)

回線使用料 165円
ユニバーサルサービス料 3円
プロバイダー料 1,354円
BBフォン国内通話料 40円
26M 基本料 1,459円
通信機器レンタル費用26M 1,039円

地デジアンテナ 2万円 設置時のみ

パラボラアンテナ 5千円(BS用)設置時のみ

アンテナの設置費用は3万円弱なので気にならないほどですから、実質は月額4,060円でネットとテレビ(地デジとBS放送)が見れました。

フレッツテレビは必要か

今回、新築にあたり、フレッツ光とフレッツテレビのオプションに切り替えるか悩んだのですが、フレッツ光の費用は月額8千円程度かかり、前の家の月額4,060円と比較すると1年間で4万円もの差が生じます。

フレッツ光 月額通常料金5,460円
フレッツテレビ +683円
プロバイダー料金 1,345円

合計 7,488円

そこで、思い切って、新居でも自前で地デジアンテナとパラボラアンテナを立て、ネットはYahooBBをそのまま引っ越す方向で計画しました。

最初に時間のかかるYahooBBの引っ越し手続きを手配し、その間に、テレビ用アンテナの検討を行いました。

おそろしく高いケーブルテレビ

ケーブルテレビも検討しましたが、テレビは1台が基本で、台数を増やすとその分月額が加算されるようです。

JCOMのサイトで料金を調べましたが、複雑すぎて料金がよくわかりませんでしたが、およそ次のようです。

J:COM TV My style NEXT NET160Mコース

月額6,980円
テレビ1台につき月額1029円

仮にテレビを8台設置すると、月額14,183円となり、おそろしく高額となってしまいます。

やはり、以前のYahooBBのADSLをそのまま使用し、テレビのアンテナを自分で立てるのが最安です。

関連コンテンツ
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告