新築や買い替え

自宅を新築したり、買い替えを検討するときの情報です。

スポンサーリンク
新築や買い替え

太陽光パネルでテレビアンテナが無理?光回線とADSLの料金比較

太陽光パネルを屋根に設置したため、テレビアンテナを立てることができません。そこで光回線を新たに導入しフレッツテレビにすることを計画しました。ADSL回線と光回線の料金を比較しました。ケーブルテレビは恐ろしく高額です。
2021.03.18
新築や買い替え

ホントのところ、どうなん? 知りたい! LED照明の健康被害

LED照明についての解説です。毎日使う照明を、LEDへ変更することで、電気代を大幅に節約できます。寿命も伸びます。LED照明については、健康被害などのマイナス面よりも、電気代が安くなり、長く使えるなどのプラス面が圧倒的に多いです。
新築や買い替え

「床暖房」って、無駄じゃない?本当に必要なの?これが実際の効果

「床暖房」についての解説です。最初は設置するか迷いました。冬の寒い時期は2〜3ヶ月ですし、設置費用やガス代などの維持費を考えたとき、その効果に半信半疑でした。思い切って設置したところ、「床暖房」の効果に驚きました。絶対におすすめです。
スポンサーリンク
新築や買い替え

困った!「家を購入」したいけど「頭金」が不足!悩んでいるなら

家の購入で、「頭金が不足」するときの解決方法です。頭金を準備できないと、家を購入するか躊躇してしまいます。でも家のローンは、借金ではありません。なんとか頭金を準備して、家を購入すべきです。ローンの支払いは、「貯蓄」と同じです。資産形成です。
新築や買い替え

これなら光熱水料は高くならない、広さが2倍でも安くなった理由

光熱水料についての解説です。新築して広さが2倍になりました。しかし、光熱水料は安くなりました。これは最新設備の効果です。LED照明や節水機能付トイレで、驚くほど光熱水料を節約できます。マイホーム購入のときは、維持費も忘れず検討しましょう。
新築や買い替え

ガス代が高くてビックリ!風呂の自動湯はりには注意しましょう

古い家と新しい家のガス代の比較です。新築した家のガス使用量が増えました。原因は、うっかりミスでした。風呂の自動「お湯はり」機能の使い方を間違えたのです。久しぶりに帰ってくる家族には説明が必要なようです。
新築や買い替え

新築したのに光熱水料が増えたら心配!これがLEDの驚きの効果

家の光熱水料についての解説です。家を購入したり、買い替えるときには、毎月の光熱水料が気になります。しかし、LED照明や最新家電用品の省エネ性能は、技術進歩が速いです。広さが2倍の家に買い替えても、実際の光熱水料は安くなりました。
新築や買い替え

これだけ稼げる「太陽光発電」、原子力に頼らない生活がうれしい

年金を補う太陽光発電 定年まで残り6年の54歳になり、子供も働くようになったので、家を買い替えました。 ローンが80歳まで組めることに驚きながら、どうせ、その頃はボケてしまい、ローンなんて忘れてしまうだろうと軽く考えました。将来...
新築や買い替え

太陽光発電のメリットが知りたい!「設置費用」と「実際の収支」

太陽光発電システムによる売電収入(発電収入)の解説です。56歳で住宅ローンを組むため、年金の補填になる方法を検討しました。賃貸併用住宅は、心配性という理由で断念し、太陽光発電システムを設置しました。実際に、どれくらい稼げるのか解説します。
新築や買い替え

私は、これで100万円以上節約しました、バブル時代の家を売却する

家を買い替えるときの税金対策の解説です。家を売却して損失が発生したときには、税金が還付されます。確定申告手続きで、所得税と住民税が、タダ(0円)になります。最大で3年間、所得税と住民税を減額できます。家が高く売れないときに必須の手続きです。
新築や買い替え

「確定申告」で100万円以上も節約できた!バブル期の家を売却する

家を買い替えたときの確定申告の方法です。売却で損失が発生したときは、所得税と住民税を節約できます。我が家はバブル期に家を購入したため、買い替えのときの売却価格が半分に下落しました。損失額を確定申告し、所得税と住民税がゼロになりました。
新築や買い替え

いかにも面倒そうな「住所変更」手続き、なるべく簡単に済ませたい

引っ越したときの「住所変更手続き」の解説です。市役所などへの手続きは面倒です。なるべく1回で済ませたいものです。転出届や転入届、免許証の住所変更、郵便物の転送手続きについて、わかりやすく解説します。手続きは、一気に行なう方が良いです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました