PR

新築や買い替え

記事内に広告が含まれています。

自宅を新築したり、買い替えを検討するときの情報です。

スポンサーリンク
新築や買い替え

ダイソン ロボット掃除機で家事を効率化する方法

ダイソンのロボット掃除機を最大限に活用する方法を徹底ガイド!この記事では、ダイソン ロボット掃除機の基本的な使い方、メンテナンスのポイント、他ブランドとの比較、おすすめモデルまで詳しく解説します。家事の時間を短縮し、効率的に快適な清掃を実現するための必読の情報が満載です。
新築や買い替え

太陽光パネルでテレビアンテナが無理?光回線とADSLの料金比較

太陽光パネルを屋根に設置したため、テレビアンテナを立てることができません。そこで光回線を新たに導入しフレッツテレビにすることを計画しました。ADSL回線と光回線の料金を比較しました。ケーブルテレビは恐ろしく高額です。
新築や買い替え

「欠陥住宅」は絶対イヤだ! 注文住宅を経験してわかったこと

ハウスメーカーの正しい選び方について解説します。一戸建ての家を持ちたいときは、建売住宅と注文住宅で迷うところです。家を持つことは、一生に一度の大きな買い物です。品質を重視した注文住宅にするときの、ハウスメーカーを選ぶポイントです。
スポンサーリンク
新築や買い替え

心配で眠れなくなってしまう「賃貸併用住宅」、これから新築するなら

賃貸併用住宅の新築を断念した理由です。賃貸併用住宅は、ローン返済額を軽減でき、ローン完済後は、家賃収入が期待できます。老後の年金補填が可能な魅力的な方法です。しかし、目に見えないデメリットがあります。神経質な人には慎重な検討が必要です。
新築や買い替え

うぉ!コンセントから火花!これが家の新築を決断した理由

家の老朽化、コンセントからの火花 2013(平成25)年1月、古い我が家のガタつくコンセントから火花が散りました。 ノートパソコンの電源プラグを差し込んだ瞬間、パチッという小さな破裂音と同時に、青白い火花がコンセントから飛び散りました。 古い木造の我が家は、いろいろな部屋のコンセントが緩んでいます。壁に固定するネジや差込口が壊れていて、コンセントに電気器具のプラグを差し込むとグラグラします。これまでも何回か火花を経験しました。おそらく家中の電気配線全体の老朽化が原因です。 さらに、家の外壁に固定してある、東京電力からの電気引き込み線が、外壁から外れ、道路の上で風に吹かれてブラブラしています。外...
新築や買い替え

我が家が心配?いつまで修理していい?失敗したくないハウスメーカー

家を補修すべきか、いっそのこと建て替えすべきか、家の価値から判断する方法です。家が古くなると、いろいろな箇所が傷みます。応急処置として補修工事したり、根本的な修理が必要になります。補修が必要なとき、お金をかける価値があるか判断する方法です。
新築や買い替え

引っ越し業者の選び方完全ガイド:失敗しないためのポイント

引っ越し料金の値引き交渉についての解説です。杉並から練馬まで、3LDKの家財を引っ越しました。アート引越センターさんは不思議な「縁」に感動してくれ、安く見積もりしてくれました。当初の見積金額20万円から17万円へ値引きしてくれました。
新築や買い替え

譲渡損失の損益通算、家の買い替えで損失が発生したときの確定申告

家を買い替えるときの税金対策です。古い家を売却して新しい家を購入するときに損失が発生すれば、税金が還付されます。確定申告で、所得税と住民税を減額できます。最大で3年間、税金を減額できるので、100万円以上の節約になります。
新築や買い替え

これだけ稼げる「太陽光発電」、原子力に頼らない生活がうれしい

年金を補う太陽光発電 定年まで残り6年の54歳になり、子供も働くようになったので、家を買い替えました。 ローンが80歳まで組めることに驚きながら、どうせ、その頃はボケてしまい、ローンなんて忘れてしまうだろうと軽く考えました。将来の生活など難しいことは考えず、ほぼ衝動買い状態です。 将来の年金を補うための賃貸併用住宅も考えました。しかし、ひとつ屋根の下で、他人と住むのは気を使います。もし、火事でも起こされたら大変だし、いろいろなことを考えてると、賃貸併用住宅は心配な面が多いので断念しました。 そして、新築する屋根の南側一面に太陽光パネルを設置し、将来的に電気代を節約することにしました。 また、原...
新築や買い替え

新築したのに光熱水料が増えたら心配!これがLEDの驚きの効果

家の光熱水料についての解説です。家を購入したり、買い替えるときには、毎月の光熱水料が気になります。しかし、LED照明や最新家電用品の省エネ性能は、技術進歩が速いです。広さが2倍の家に買い替えても、実際の光熱水料は安くなりました。
スポンサーリンク