光回線がどんどん遅くなる!すでにADSLより遅いなんてイヤすぎる!

スポンサーリンク
旧 国立競技場 2014年インターネット回線
旧 国立競技場 2014年

ネットワークの回線速度が遅くて悩みました。2016年に入ってから、光回線なのに、昔のADSL回線よりも遅いのです。光回線の月額利用料金はかなり高いです。ADSL回線より高額なので、回線速度が遅いと損している気分になってしまうのです。

スポンサーリンク

2016年から光回線が急に遅くなる

2016年に入ってから、自宅のインターネット回線速度が、急に遅くなりました。昨年(2015年)までの回線速度は、上下とも30Mbpsでした。しかし今は1~5Mbpsです。光回線なのに昔のADSL回線より遅いのです。

インターネットの回線速度が遅いことに気付くと、たびたび速度を計測したくなります。回線速度が遅いと、なぜか損した気分になるのです。

光回線の料金を無駄に支払っていると感じてしまうのです。

(後になって理解できたことですが、光回線サービス「SoftBank 光」が2015年3月から始まりました。私も乗り換えたのですが、かなり急激に利用者が増えたのかもしれません。そのため回線が混みあった可能性があります。)

スポンサーリンク

ADSLより遅い光回線なんて!速度が 1 Mbps?

光回線へ切り替える前は、電話回線を利用したADSL(26M)でした。回線速度は7Mbpsでした。現在(2016年2月)は、光回線とは思えない1~5Mbpsの回線速度です。かなり遅くなりました。

ADSLよりも月額料金が高いのですから、速度が低下する原因を追究したくなります。いろいろと調べて接続方法を変えたり、LANケーブルも新品に交換しました。ところが、それでも、どんどん遅くなる感じです。

我が家の光回線は、NTT東日本のフレッツ光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプです。プロバイダーはYahooBBです。

今日(2016年2月16日)の計測は、なんと1Mbpsです。

(とほほ・・)

なんとか速度を改善しないと、フレッツ光の利用料金を支払っていることが無駄です。原因はプロバイダーかもしれません。

そこでネットワークの回線を切り分けて、回線速度が遅い原因を突き止めることにしました。我が家は、かなり複雑な家庭内LANを構築してます。少しずつ原因を調べるしかありません。

スポンサーリンク

回線速度が遅くなる主な原因

ネットワーク回線が遅い主な原因は、次のものが考えられます。

フレッツ光回線の利用者が多くて遅い、混んでいる

自宅のネットワークの中で、速度を低下させる機器がある

ネットワークの接続方法が、どこかで間違っている、パケットの通信障害が発生してる。

これらを検証します。

(原因が判明し、回線速度が改善したので、詳しい内容を別記事で掲載しました。)

コメント