スポンサーリンク
レヴォーグ

加速効果が継続する「RaceChip」!ディーラー入庫前に取り外し

「RaceChip」についての解説です。レヴォーグ1.6GTを12ヶ月点検に出すため、「RaceChip」を取り外しました。点検終了後、なんと「RaceChip」装着時の加速感がそのまま残りました。コンピュータの設定が変わった感じです。
2020.06.22
レヴォーグ

これが本当の効果!「アイサイト・ツーリングアシスト」の必要性

スバルのアイサイト・ツーリングアシストについての解説です。2017年にレヴォーグD型を購入しました。アイサイト・ツーリングアシストは、すべての速度域でステアリング制御が可能になりました。実際に効果があるのか、本当に必要なのか解説します。
レガシィB4

「2/2」どのようにして、5日間で「日本半周」できたのか?

高速料金上限1,000円を利用して、東京から鹿児島まで、長距離ドライブを計画しました。ほぼ2日間(26時間)で鹿児島県の指宿温泉に到着しました。指宿温泉にある「砂むし温泉」は、行列ができるほどの人気でした。砂むし温泉は楽しい体験でした。
2020.04.27
スポンサーリンク
レガシィB4

「1/2」どのようにして、5日間で「日本半周」できたのか?

高速料金上限1,000円を利用して、東京から鹿児島まで、長距離ドライブを計画しました。ゴールデンウィークにレガシィB4で車中泊しながら、鹿児島県の指宿温泉を目指しました。1日の走行距離は、741.3キロと予想以上に長距離ドライブできました。
2020.04.27
F1日本グランプリ

誰もが憧れた伝説のドライバー、サーキットで感じて欲しい本物の音

鈴鹿サーキットで開催する「F1」の魅力です。アイルトン・セナは、日本を愛し、日本から愛された天才ドライバーでした。その走りは、誰をも魅了しました。鈴鹿サーキットで見る「F1」は、テレビとは全く別物です。身体の中からエネルギーが湧きます。
2020.04.27
レガシィB4

セダン車でも、車中泊できる、レガシィB4で「日本半周」

スバルのレガシィB4で車中泊するための準備です。高速料金1.000円の最後のGWに、東京から鹿児島までの長距離ドライブを計画しました。宿泊代を節約するために車中泊を計画しました。レガシィB4はセダン車ですが、シートがフラットになります。
2020.04.27
F1日本グランプリ

見てはいけない!トイレが我慢できない女性たち、「F1」の苦い思い出

2007年の「F1日本グランプリ」の思い出です。富士スピードウェイで開催された決勝レースの帰りは、かなり悲惨な状況でした。御殿場行きのシャトルバスが、交通渋滞のため到着せず、山の中のバス停で5時間待ちました。女性は草むらでトイレでした。
2020.04.27
F1日本グランプリ

あなたは我慢できますか?「F1観戦バスツアー」を選ぶときの注意

「F1観戦バスツアー」についての解説です。新幹線で東京駅から名古屋駅まで行き、名古屋駅から鈴鹿サーキットまでバスでした。名古屋駅から鈴鹿サーキットまで、バスで片道2時間30分です。トイレに要注意です。バスツアーのメリットとデメリットです。
2020.04.27
F1日本グランプリ

もし「F1マシン」が市街地を走ったらどうなるか?なんと横浜の元町で

2011年6月5日、横浜の元町を、F1マシンが走りました。市街地をF1マシンが走るイベントは、日本では珍しいです。東日本大震災の復興イベントとして、「Red Bull」が企画しました。しかし「F1ファン」の人混みで見えませんでした。
2020.04.27
F1日本グランプリ

なぜ人は「旅」が好きなのか? ひとり長距離ドライブで「2011 F1観戦」

2011年「F1日本グランプリ」の観戦記録です。東京から三重県の鈴鹿サーキットまで、愛車「レガシィB4」で往復しました。片道400キロのドライブです。休憩しながらの走行時間は6時間でした。帰りは、仮眠を多く取り12時間でした。
2020.04.27
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました