車とオートバイ

車とオートバイ車とオートバイ

車やオートバイに関する情報です。

レヴォーグやレガシィのくわしい解説、大型二輪免許を取得するための教習体験、F1日本グランプリを楽しむための情報を掲載しています。

車やオートバイは、とても楽しい趣味になります。

スポンサーリンク
レヴォーグ

新車のとき絶対NG、室内ランプで「バッテリー上がり」?

新車のときに注意したいのが、意外にもバッテリー上がりでした。納車された直後は、ルームランプのスイッチに慣れてません。ついランプを消し忘れてしまうのです。納車後わずか3週間で、バッテリーを交換しました。3万6千円の出費はかなり痛いです。
2021.04.10
レヴォーグ

新車の「値引き交渉」は可能?これがレヴォーグの実際の見積書

自動車は大きな買い物です。購入するときは値引額が気になります。しかし長いつきあいの営業担当者に対しては、「値引きして欲しい」とは言いづらいものです。どうしても値引き交渉を遠慮してしまいがちです。損しないように実際の値引き交渉の解説です。
2021.03.28
F1日本グランプリ

知らなきゃ損!「F1日本グランプリ」チケットの選び方

三重県鈴鹿サーキットで開催される「F1日本グランプリ」チケットの解説です。車で行くときは、駐車場付きの観戦チケットが良いです。おすすめの観戦席は、300キロを超える最高速度からフルブレーキする「1コーナー」です。チケット料金は5万円です。
2021.03.04
スポンサーリンク
F1日本グランプリ

若い女性が草むらでトイレ! F1 富士スピードウェイ

2007年の「F1日本グランプリ」の思い出です。富士スピードウェイで開催された決勝レースの帰りは、かなり悲惨な状況でした。御殿場行きのシャトルバスが、交通渋滞のため到着せず、山の中のバス停で5時間待ちました。女性は草むらでトイレでした。
2021.03.03
F1日本グランプリ

「アイルトン・セナ」伝説のドライバー、サーキットとテレビの違い

鈴鹿サーキットで開催する「F1」の魅力です。アイルトン・セナは、日本を愛し、日本から愛された天才ドライバーでした。その走りは、誰をも魅了しました。鈴鹿サーキットで見る「F1」は、テレビとは全く別物です。身体の中からエネルギーが湧きます。
2021.03.03
大型二輪教習所

発見!大型オートバイに乗る簡単な方法、安全でレンタルより安い!

F1サウンドとオートバイの魅力についての解説です。F1サウンドが2014年から消失し、楽しみがなくなりました。代わりの趣味として、オートバイをレンタルしようとしました。しかしレンタル料金が高いので、大型二輪の教習所へ通うことにしました。
2021.02.22
大型二輪教習所

まさか、54歳で、大型二輪免許を取得するなんて・・・

定年近くになっても、何かにチャレンジすることで新しい発見があります。私は54歳で、大型二輪免許を取得するために、教習所へ通いました。免許取得後はハーレーをレンタルし、自分の体力を知ることができました。チャレンジする姿勢が大切です。
2021.02.22
大型二輪教習所

大型オートバイを趣味にして、中高年で「楽しく身体を鍛える」

中高年におすすめな趣味「大型オートバイ」の解説です。50歳を過ぎると体力が衰えてきます。特に「おなか」がプックリと太ってきます。腹筋や腕立て伏せは、長く続かず、全く効果ありません。大型オートバイなら、楽しみながら身体を鍛えられます。
2021.02.22
大型二輪教習所

どのようにして55歳で大型二輪免許を取得したか?教習所の全記録

55歳で大型二輪免許を取得した全記録です。実際に、どれくらいの教習期間で大型二輪免許が取得できたのか解説します。大型二輪の免許を取得して、ハーレーダビッドソンをレンタルしました。アクセルを全開にしたときの加速感は、痺れるほど感動的でした。
2021.02.21
大型二輪教習所

【まとめ】50代で大型二輪免許へ挑戦する方へ!こんな不安や心配

大型二輪免許の教習所へ通うときの不安解消方法と、検定試験用コースの暗記方法です。大型二輪の教習所へ通うか迷っている人、心配な人へ伝えたいことです。実際に教習所へ通い始めると、次第に不安は消えます。まったく心配いりません。
2021.02.21
大型二輪教習所

【卒業検定試験合格】なんと!大型二輪の教習期限を、うっかり忘れていた

教習所の教習期限を忘れると、かなり慌てることになります。大型二輪免許の検定試験を受ける前の注意点です。検定試験は教習期限前に合格する必要があります。検定試験前に教習期限を確認しましょう。また、検定試験に合格するためのコツも解説します。
2021.02.21
大型二輪教習所

【卒業検定試験1回目】なんと不合格!エンストなんて信じられない!

大型二輪免許の卒業検定試験を受けるときの注意点です。試験当日は、「半クラッチ位置」を確認しましょう。ウォーミングアップ走行のときに、ジグザグ走行を行い、半クラッチやブレーキを試します。教習用と検定用のオートバイは、微妙に調整が異なります。
2021.02.21
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました