スポンサーリンク

フレッツ光の回線速度が遅いとき、タイミングで変わり原因不明

パソコン
この記事は約4分で読めます。

インターネットの回線速度が遅いとき、原因を調べる方法です。光回線で1~4Mbpsという遅さでした。フレッツ光料金を支払う意味がないほどの遅さです。どの部分が遅いのか、切り分けて調べました。ところが、接続するタイミングで速度が異なりました。

スポンサーリンク

光回線が驚くほど遅い回線速度が1~4Mbps

 

我が家のネットワーク回線は、フレッツ光とYahooBBです。先日、インターネットの回線速度を計測したら、驚きの遅さでした。なんと、回線速度が1~4Mbpsです。

 

これでは光回線の意味がありません。

 

以前のADSL(YahooのADSL26M)でさえ、8Mbpsの回線速度でした。その半分以下です。

 

実際の回線速度の写真です。

 

フレッツ光の回線速度

フレッツ光の回線速度

 

これは、どう考えても、フレッツ光なのに遅すぎです。

 

フレッツ光の契約内容は、次のとおり速いはずです。

 

フレッツ光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ

下り 200 Mbps
上り 100 Mbps

 

 

つまり回線速度が、契約上の速度の10分の1以下です。これでは、月額6,500円の料金支払いが無駄に思えてしまいます。

 

記憶によれば、YahooBBのADSL(26M)は、月額4,078円で、回線速度は7Mbpsでした。ADSLから光回線へ変えたのですから、少なくとも7Mbps以上でないと、いや最低でも10Mbps以上でないと、光回線の意味がありません。

 

もう、かれこれ1ヶ月以上、我が家のネットワーク速度を調べています。フレッツ光のNTT側と、プロバイダーのソフトバンク側へ、メールで回線が遅くて困っていることを既に相談しています。

 

しかし、いずれもメール相談は受け付けていないようです。「平日電話してください」との冷たい返事のため、何もできない状況になっています。

 

スポンサーリンク

回線速度を細かく調査

 

そこで本日、再度、次のように条件を切り分けて調査しました。

まず、インターネット回線のうち、どの部分が遅いのか調べます。

 

家庭内の配線、つまり自宅のLAN配線が遅いのかどうか。

NTT側の速度、フレッツ光の回線速度やプロバイダーのYahoo自体が遅いのかどうか。

 

まず、フレッツ光の光ルータPR-S300NEに、直接LANケーブル(ケーブルはカテゴリ5e)を接続して、速度を計測しました。

 

我が家の最速デスクトップ、Corei7搭載PCの計測結果は、次のとおりでした。

 

USENスピードテスト 48.116 Mbps
BNRスピードテスト 21.99 Mbps

 

フレッツ光の回線速度

 

フレッツ光の回線速度

 

フレッツ光ネクスト ハイスピードの平均速度は59Mbpsです。家庭内の配線に入る前の速度としては、まあまあ正常でした。

 

スポンサーリンク

「まとめてネット」が原因か?

 

次に、「まとめてネット」を経由すると7 Mbpsでした。「まとめてネット」は、家庭内の各部屋へLAN配線するための、スイッチングHUBです。分電盤みたいに壁に取り付けます。各部屋へLANコンセントを設置するためのHUBです。電気コンセントの配線に似たイメージです。

 

光回線を最初に受ける位置は、そこそこの回線速度です。こうなると、「まとめてネット」の配線が影響している可能性があります。「まとめてネット」が原因かと思いました。

 

しかし念のため、ここで再度、回線速度を計測しました。、別のノートパソコンを、フレッツ光の光ルータPR-S300NEに、直接LANケーブル(ケーブルはカテゴリ5e)で接続して計測したところ、なんと7.591 Mbpsでした。

 

ノートパソコンなので、少しCPUは遅いです。しかし、59Mbpsと7.591 Mbpsの違いです。これほど差が出るのでしょうか。

 

フレッツ光の回線速度

 

ここで、また、意味不明に陥りました。何が原因かわかりません。日によって、時間帯によって、回線速度がまちまちで安定してません。接続のタイミングでネットワークの回線速度が大きく違うのです。こうなると、配線方法が原因とも思えません。引き続き悩むことにしました。

 

(この後、しばらくして、原因を突き止めました。下記記事で解説します。)
https://home.mynsworld.com/flets-speed/

コメント