光回線の月額料金はやはり高い? ADSL回線との比較

スポンサーリンク
F1日本グランプリ 2011年鈴鹿インターネット回線
F1日本グランプリ 2011年鈴鹿

自宅のインターネット回線をADSLから光回線へ切り替えました。予想どおり、やはり月額料金が高くなりました。そこで実際にいくら高くなったのか月額料金を比較しました。料金は高くなりましたが、速くて快適です。時間を有効に使えるようになります。

スポンサーリンク

フレッツ光へ切り替えた理由

2013(平成25)年、ボロボロになった我が家を買い替えたときに、インターネット回線を、YahooBBのADSL(26M)からフレッツ光へ切り替えました。

最初は、料金の高い光回線へ変えるか迷いました。ADSL回線でも不満はなく月額料金も安いので、そのまま移行しようと考えていました。しかし新しい家の屋根に太陽光パネルを設置してしまい、テレビアンテナが立てられなくなりました。テレビ配線は各部屋とお風呂にまで贅沢に張り巡らしたので、電波の良いアンテナが必須です。自分でベランダにアンテナを設置しようとしましたが、アンテナを固定できずに断念しました。いろいろと試した結果、アンテナ不要のフレッツテレビを入れるしか方法がなくなりました。

テレビアンテナが必要なためにフレッツ光に変えたわけです。

スポンサーリンク

光回線に変えて月額料金はいくら増えた?

そこで、実際にADSLからフレッツ光に変更して、月額料金がどれほど高くなったか調べました。

2013年(平成25年)まで

YahooBB ADSL(26M)

月額料金 4,020円

NTT固定電話 2,000円(基本料金+平均通話代)

合計 6,020円

2014年(平成26年)から
フレッツ光+フレッツテレビ

月額料金
フレッツ光 6,043円
フレッツテレビ 660円
ひかり電話 1,500円
YahooBBプロバイダ 1,260円

合計9,463円

割引(2年)-2,300円

実質合計 7,163円

スポンサーリンク

ADSLとフレッツ光の月額料金を比較

最初の2年間の月額料金を比較すると、YahooBBのADSLが6,020円、フレッツ光が7,163円なので、差額の負担増が1,143円でした。

3年目以降は、月額3,500円高くなります。

私はずっとYahooBBでした。料金が安かったです。フレッツ光に変えると月額料金は、やはり高くなりました。

スポンサーリンク

Yahoo! BB ADSL の月額料金明細

参考に、安くて快適だったADSL回線の月額料金です。


月額利用料金 回線使用料 165円

通信機器レンタル費用26M 1,039円

NTT電話料 通話料込みの平均 1,789円 + 通話料 2,000円
ユニバーサルサービス料(A)  3円

プロバイダー料プロバイダー料 1,354円

Yahoo! BB 月額利用料金 26M 基本料 1,459円


合計 月額 6,020円

スポンサーリンク

フレッツ光の月額料金明細

ADSLからフレッツ光へ切り替えたときの、フレッツ光の月額料金です。


フレッツ光利用料(N・ファミリHS) 5,200円

フレッツ工事料(分割分)全30回 840円

にねん割 割引料 -700円

月額割引キャンペーン( 割引料全30回、全額21,000円) -700円

思いっきり割 割引料 -900円

フレッツ・テレビ伝送サービス利用料 450円

ひかり電話A(エース)基本料 1,500円

ユニバーサルサービス料 3円

消費税等相当額 285円

フレッツ・テレビ伝送サービス情報料 210円


合計 月額 6,188円



Yahoo! BB 月額利用料金 プロバイダー料(フレッツ光) 1,260円



総合計 月額7,448円(割引適用)

スポンサーリンク

フレッツ光の感想

やはり光回線は速いです。とても快適です。実際に回線速度を計測した記事は下記を参照ください。

ところがフレッツ光を使っているうちに、次第にインターネットの回線速度が遅くなりました。接続方法を変更した後は回線速度が改善されました。(詳細は別記事)

その後回線速度は復活しました。光回線はとても気持ちが良いです。ブラウザの動きも速いですし、ファイルサイズの大きいデータのダウンロードも一瞬です。インターネットを頻繁に使う人は、光回線の方が断然お得です。回線速度が遅くて待ち時間が長いと、その分無駄な時間になります。光回線は値段以上に効率的な生活になります。

コメント