車

車を楽しむのに役立つ情報です。愛車レヴォーグや、過去に乗ったBMW、レガシィ、レビンなどの体験記です。また、世界最高峰の自動車レース「F1」、鈴鹿サーキットでの「F1日本グランプリ」を楽しむ情報です。

スポンサーリンク
F1

「ガソリン携行缶」購入前に検討したい、保管場所と「匂い」対策

「ガソリン携行缶」についての解説です。ガソリンスタンドがないときや、車中泊などでエンジンを長時間回すときに、予備のガソリンがあると安心です。しかし、あまり使わないときは、保管場所に注意が必要です。ガソリンの匂いが苦情になることがあります。
2019.08.02
レガシィ

タイヤ交換で判断に迷うとき、5年経過してるなら交換すべき

車のタイヤ交換についての解説です。タイヤの「ゴムの劣化」は、見た目ではわかりません。購入後5年経過したら、安全のためにタイヤを交換しましょう。過去に高速道路でのパンクを2回目撃しました。高速道路でのパンクは、コントロール不能に陥ります。
2019.08.01
レガシィ

高速料金上限1,000円の効果、東京から指宿温泉まで2,900キロ走行

高速道路料金の上限1000円制度を利用したドライブの解説です。東京から指宿温泉まで、愛車レガシィB4で2,900kmドライブしました。高速料金上限1000円のメリットは大きかったです。廃止される前のゴールデンウィークに挑戦しました。
2019.07.31
スポンサーリンク
レガシィ

「その1」高速料金上限1,000円を利用した長距離ドライブのすべて

高速料金上限1,000円を利用して、東京から鹿児島まで、長距離ドライブを計画しました。ゴールデンウィークにレガシィB4で車中泊しながら、鹿児島県の指宿温泉を目指しました。1日の走行距離は、741.3キロと予想以上に長距離ドライブできました。
2019.07.31
レガシィ

「その2」高速料金上限1,000円を利用した長距離ドライブのすべて

高速料金上限1,000円を利用して、東京から鹿児島まで、長距離ドライブを計画しました。ほぼ2日(26時間)で鹿児島県の指宿温泉に到着しました。砂むし温泉は行列できるほど人気でした。しかし指宿温泉で砂むし温泉を体験できたことは貴重でした。
2019.07.31
F1

きれいな戦い方が気持ち良い、F1ドライバーの走り方は性格が出る

F1ドライバーの、気持ち良い綺麗な走りの解説です。2012年のF1バーレーングランプリでは、セバスチャン・ベッテルが優勝し、キミ・ライコネンは2位でした。しかし2人の速さを比較すると、ライコネンの方が速かったです。走りで性格が見えます。
2019.06.18
F1

アイルトン・セナの走りが見たい、F1を鈴鹿サーキットで観戦する

鈴鹿サーキットで開催する「F1」の魅力です。アイルトン・セナは、日本を愛し、日本から愛された天才ドライバーでした。その走りは、誰をも魅了しました。鈴鹿サーキットで見る「F1」は、テレビとは全く別物です。身体の中からエネルギーが湧きます。
2019.06.18
レヴォーグ

レヴォーグの「もたつき」を解消、「アクセルペコペコ」の手順?

レヴォーグ(VM4D型)発進時の「もたつき」を解消する方法です。「アクセルペコペコ」を手順どおり実施し、加速が良くなりました。なぜか「ボクサーサウンド」まで復活した気がします。(実際は、「ボクサーサウンド」ではありません。)
2019.06.16
レガシィ

「デントリペア」でヘコミ修理、「デントツール」を500円で自作

自動車の小さなヘコミを、自分で「デントリペア」する方法です。「デントツール」を500円で自作して、レガシィB4のヘコミをDIYで修理しました。初めて体験した「デントリペア」は、思った以上にむずかしく、成功したのか失敗したのか微妙でした。
2019.06.14
F1

仲間を簡単に裏切るベッテル、「マルチ21」でウェーバー激怒

2013年F1マレーシアGPでの「マルチ21」事件です。ベッテルは、レッドブルチームからの命令「マルチ21」を無視して、ウェーバーを追い越して優勝しました。ベッテルの仲間を裏切る行為は、後味の悪いものでした。
2019.06.13
スポンサーリンク