大型二輪免許費用の方がレンタルオートバイより得な理由、F1が原因

F1の魅力がなくなる

F1のエンジン音が、壊れた掃除機みたいになってしまい、毎年楽しみにしていた鈴鹿サーキットでのF1観戦を中止しました。

何度も同じことを言ってしまいますが、鈴鹿サーキットでのF1の魅力は、テレビでは味わえないものです。

官能的で身体中を震わせるエンジン音、オイルやタイヤの臭いです。

特に最高峰のレースとしての、F1の魅力は、他のレースと比較できないほどの、圧倒的なエンジン音とエグゾースト音だったはずです。

そのエンジン音が、なくなってしまったのです、それはもう、つまらなくなってしまったのです。

わざわざ、東京から三重県の鈴鹿サーキットまで、十万円もかける価値がなくなってしまったのてす。

年一回の唯一の楽しみだった、F1を失い、他に何か楽しめることがないか、ずっと考えていました。

レンタルオートバイ

9月に入り、猛暑がなくなり、気持ち良い気候になったこともあり、(そうだ、オートバイの中型免許を持っているじゃないか)と思い出しました。

早速、ネットで都内にあるレンタル可能なオートバイを調べました。

私の持っている免許は中型なので、400ccクラスのオートバイに乗れます。

いくつかのレンタル料金を見ると24時間で12,000円位します。

レンタルより教習所

まあ、妥当な値段かなと、迷いながら躊躇していると、ふと、良いアイデアが浮かびました。

一回一万円以上する、レンタルオートバイにお金を使うより、いっそのこと、大型二輪の教習所に通うのです。

大型二輪の免許を取ってしまった方が、一生の資格にもなるし、得ではないだろうかと考えたのです。

今まで、750のオートバイに乗ったことありませんし、アクセル全開の加速を味わいたくなりました。

関連コンテンツ
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告