東京から奈良への観光旅行は日帰りも可能、片道3時間30分で楽しめる

奈良の逆さ五重塔と興福寺 奈良
奈良の逆さ五重塔と興福寺

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

東京から新幹線で奈良観光を楽しむ方法です。片道3時間30分の距離なので一泊二日でも十分奈良観光を楽しめます。半日で回れるおすすめの観光ルートです。写真撮影できる場所も多く家に帰ってからも楽しめます。古都を感じられる奈良です。

奈良の観光をレンタカーにするか迷う

 

東京から奈良への旅行で、奈良観光の交通手段として、電車が良いのかレンタカーの方が便利なのか迷いました。私の趣味はドライブです。レンタカーで自由気ままに、ゆっくりと観光するのも魅力的です。しかし、ネットの情報では、奈良の道は狭くて土日は渋滞するとのことでした。迷った結果、レンタカーでなく、電車とバスを利用することにしました。

 

実際に奈良周辺を観光した記録です。

 

奈良観光の記録

 

2014(平成26)年9月8日(月)

 

6:30 自宅出発 新宿でチケットを買う、中央線快速で東京駅まで

 

7:40 東京駅到着 弁当とビールを買う。
新宿乗換で東京駅まで1時間15分。
8:00 東京発 のぞみ207号

 

10:17 京都着
近鉄特急への乗り換えは、スムースでした。10分ほど余裕ありました。

 

10:30 京都発
近鉄特急は、平日のせいか空いていて、車両3号車が貸切状態。

 

11:05 近鉄奈良駅着
駅前で昼食後、タクシーで宿へ行き、チェックイン前に荷物だけ預かってもらいました。

 

初日は徒歩で観光

 

午後から徒歩での奈良観光ルートです。

新薬師寺 → 春日大社 → 三月堂、二月堂 → 東大寺 → 南大門 → 興福寺、五重塔

 

16:10 宿へ戻る

 

17:00 宿で夕食
宿の近くで、夕方6時から、お月様を見るイベントがありました。灯篭なども綺麗で見どころ満載らしく、夕飯は早くにお願いしました。

 

18:30 食べ過ぎ
夕食を早くから食べ過ぎてしまい、ビールと日本酒を飲みすぎました。いつもの失敗パターンです。

 

料理が美味しかったせいか、食べ過ぎで動けなくなりました。結局、外出できませんでした。ちょっと大失敗です。暴飲暴食という自業自得でした。

 

2014年9月9日(火)

8:30 朝食

 

9:20 宿を出発

 

9:40 定期観光バス受付へ
近鉄奈良駅前の奈良交通で、定期観光バス申し込み

 

10:00 観光バス出発
近鉄奈良駅 〜 法隆寺 ・ 中宮寺 〜 慈光院 〜 薬師寺 〜 唐招提寺〜 平城宮跡・朱雀門(車窓) 〜 JR・近鉄奈良駅

 

16:40 近鉄奈良駅 到着
ビールとつまみを買って、帰りの電車に乗りました。

 

17:00 近鉄奈良駅 出発

 

17:35 京都駅着
東京行きの新幹線、のぞみ指定席を自動販売機で予約。

 

18:05発は予約満席なので、18:16発を予約。夕飯に弁当とビールを買いました。

 

18:16 京都発 のぞみ44号

 

20:33 東京駅 到着
東京駅から途中の駅まで乗り、みやげなどの荷物が多いので、タクシーを利用して、約3千円

 

自宅到着は21:40でした。

 

東京から近鉄奈良駅までの所要時間まとめ

 

帰りの所要時間は、近鉄奈良駅を17:00出発で、自宅に21:40到着なので、4時間40分でした。行きも同じく4時間40分でした。

 

東京駅を起点にすると、奈良までの所要時間は片道3時間30分でした。東京から奈良までの往復移動時間は7時間です。東京からの奈良観光は、見る場所を少なくすれば日帰りも可能です。

 

今回は、一泊二日でしたが、かなり楽しめました。ゆっくりするなら二泊三日です。奈良の観光は写真撮影できるところも多いので家に帰ってからも楽しめます。

コメント