家や庭を楽しむ

スポンサーリンク
新築や買い替え

これだけ稼げる「太陽光発電」、原子力に頼らない生活がうれしい

年金を補う太陽光発電 定年まで残り6年の54歳になり、子供も働くようになったので、家を買い替えました。 ローンが80歳まで組めることに驚きながら、どうせ、その頃はボケてしまい、ローンなんて忘れてしまうだろうと軽く考えました。将来...
新築や買い替え

太陽光発電のメリットが知りたい!「設置費用」と「実際の収支」

太陽光発電システムによる売電収入(発電収入)の解説です。56歳で住宅ローンを組むため、年金の補填になる方法を検討しました。賃貸併用住宅は、心配性という理由で断念し、太陽光発電システムを設置しました。実際に、どれくらい稼げるのか解説します。
新築や買い替え

「確定申告」で100万円以上も節約できた!バブル期の家を売却する

家を買い替えたときの確定申告の方法です。売却で損失が発生したときは、所得税と住民税を節約できます。我が家はバブル期に家を購入したため、買い替えのときの売却価格が半分に下落しました。損失額を確定申告し、所得税と住民税がゼロになりました。
スポンサーリンク
新築や買い替え

いかにも面倒そうな「住所変更」手続き、なるべく簡単に済ませたい

引っ越したときの「住所変更手続き」の解説です。市役所などへの手続きは面倒です。なるべく1回で済ませたいものです。転出届や転入届、免許証の住所変更、郵便物の転送手続きについて、わかりやすく解説します。手続きは、一気に行なう方が良いです。
新築や買い替え

私は、こうして「引っ越し料金」の値引き交渉に成功しました!

引っ越し料金の値引き交渉についての解説です。杉並から練馬まで、3LDKの家財を引っ越しました。アート引越センターさんは不思議な「縁」に感動してくれ、安く見積もりしてくれました。当初の見積金額20万円から17万円へ値引きしてくれました。
新築や買い替え

我が家が心配?いつまで修理していい?失敗したくないハウスメーカー

家を補修すべきか、いっそのこと建て替えすべきか、家の価値から判断する方法です。家が古くなると、いろいろな箇所が傷みます。応急処置として補修工事したり、根本的な修理が必要になります。補修が必要なとき、お金をかける価値があるか判断する方法です。
新築や買い替え

うぉ!コンセントから火花!これが家の新築を決断した理由

家の老朽化、コンセントからの火花 2013(平成25)年1月、古い我が家のガタつくコンセントから火花が散りました。 ノートパソコンの電源プラグを差し込んだ瞬間、パチッという小さな破裂音と同時に、青白い火花がコンセントから飛び散りまし...
スポンサーリンク