PR

家や庭を楽しむ

スポンサーリンク
新築や買い替え

うぉ!コンセントから火花!これが家の新築を決断した理由

家の老朽化、コンセントからの火花 2013(平成25)年1月、古い我が家のガタつくコンセントから火花が散りました。 ノートパソコンの電源プラグを差し込んだ瞬間、パチッという小さな破裂音と同時に、青白い火花がコンセントから飛び散りました。 古い木造の我が家は、いろいろな部屋のコンセントが緩んでいます。壁に固定するネジや差込口が壊れていて、コンセントに電気器具のプラグを差し込むとグラグラします。これまでも何回か火花を経験しました。おそらく家中の電気配線全体の老朽化が原因です。 さらに、家の外壁に固定してある、東京電力からの電気引き込み線が、外壁から外れ、道路の上で風に吹かれてブラブラしています。外...
新築や買い替え

心配で眠れなくなってしまう「賃貸併用住宅」、これから新築するなら

賃貸併用住宅の新築を断念した理由です。賃貸併用住宅は、ローン返済額を軽減でき、ローン完済後は、家賃収入が期待できます。老後の年金補填が可能な魅力的な方法です。しかし、目に見えないデメリットがあります。神経質な人には慎重な検討が必要です。
新築や買い替え

修理か、買い換えか、それが問題だ、これで家屋の価値を計算する

家を修理するときの判断基準 一戸建て住宅の価値について解説します。 土地の価値は、基本的に下がりません。もし、下がるとしても周辺の土地も同じ状況になるので、実質的な価値に変わりはありません。 一方、家屋の価値については、経過年数に比例して、価値が下がります。 20年間住んだ我が家は、築29年です。 不動産の価値を計算するときは、一般的に新築を1とすると、経過年数によって次のとおり価値が下がります。 1年後0.8 5年後0.7 10年後0.6 15年後0.5 20年後0.45 25年後0.35 30年後0.3 30年以上は0 つまり、築29年では、家屋の価値は、ほぼ0です。 家を新築する計画や、...
新築や買い替え

「欠陥住宅」は絶対イヤだ! 注文住宅を経験してわかったこと

ハウスメーカーの正しい選び方について解説します。一戸建ての家を持ちたいときは、建売住宅と注文住宅で迷うところです。家を持つことは、一生に一度の大きな買い物です。品質を重視した注文住宅にするときの、ハウスメーカーを選ぶポイントです。
スポンサーリンク