やはりダイソンの掃除機は凄い!家事の負担が減るロボット掃除機

スポンサーリンク
新築や買い替え

ダイソンの掃除機についての解説です。昔からダイソンは「吸引力が違う」と言われてます。実際に使い始めて、その「違い」がハッキリわかりました。微粒子のようなホコリまで吸い取るのです。我が家はロボット掃除機とコードレスクリーナーに決めました。

スポンサーリンク

意外!ロボット掃除機の方が奇麗になる

我が家は共働きです。そしてジャックラッセルテリアという暴れん坊の愛犬と一緒です。家の中は、いつも毛だらけです。若い頃は仕事が終わってから掃除する元気がありました。しかし60歳になる今(2019年12月)は、まとめて週末に掃除します。平日は掃除機をかける元気はありません。そのため家の中は、なんと犬小屋風です。

3年ほど前から、中古のロボット掃除機「ルンバ」を使い始めました。タイマーをセットしておくと、寝ている間にリビングの掃除をしてくれます。しかも手動で掃除機をかけるより「ルンバ」の方が綺麗になります。カーペットに入り込んだ犬の毛もよく取れます。「ルンバ」の威力に感動してました。もうロボット掃除機が手放せません。

しかし最近になって、「ルンバ」がすぐに止まるようになりました。掃除途中で電池切れになります。バッテリーは、すでに2回も交換しています。どうやら本体そのものが経年劣化してきたようです。バッテリーを新品へ交換すれば、しばらくは使えると思います。しかし純正バッテリーは1万円します。本体の動作音もうるさくて、相当ガタがきているので悩みどころです。悩んだ結果、思い切って買い換えることにしました。

「ルンバ」にしようか、パナソニックの「RULO(ルーロ)」にしようか、ダイソンの「Dyson 360 Heurist」にしようか、店頭でかなり迷いました。

迷った結果、2019(令和元)年11月10日(日)、ロボット掃除機「Dyson 360 Heurist」を購入しました。購入経緯は次の記事でくわしく記載してます。

スポンサーリンク

ダイソンの圧倒的な吸引力

ダイソンは「吸引力の変わらない掃除機」として有名です。しかし国産の掃除機より値段が高いイメージがあります。

我が家で、ダイソンの掃除機を使うのは今回が初めてです。購入して最初の2週間くらいは、寝ている間の予約掃除がうまくできませんでした。しかし掃除の範囲を設定し直したところ、予約掃除ができるようになりました。朝起きるとリビングの掃除が完璧に終わっています。気持ち良い朝を迎えられます。

「Dyson 360 Heurist」を使い始めて驚いたのが、取れるゴミの量です。「ルンバ」と比較すると、はるかに微細なホコリが取れているのです。「ルンバ」も犬の毛をしっかり取ってくれました。手で掃除機をかけるより、ずっと綺麗でした。しかしダイソンのロボット掃除機「Dyson 360 Heurist」は、それに加えて微粒子のホコリまで、ゴッソリ取ってくれます。まるで「綺麗な微粒子の砂」まで集めているかのようです。圧倒的な吸引力の違いを実感しました。

もちろん「ルンバ」も良かったです。不満は一切ありませんでした。しかし「Dyson 360 Heurist」は、さらに凄いのです。これは感動ものでした。

スポンサーリンク

コードレスクリーナー V10 Fluffy は安くて凄い!

ロボット掃除機「Dyson 360 Heurist」を使い始めて3週間後、ダイソンのホームページを見ると「ブラックフライデー」の特別セールが始まっていました。コードレスクリーナー「Dyson Cyclone V10 Fluffy(BLACK)」通常価格 64,000円が 39,600円です。なんと 38%の値引です。

普通の掃除機もすでに6年経過していて、そろそろ買い替えようかと考えていました。今使っている掃除機は「SHARP サイクロンクリーナー POWER CYCLONE EC-QX310-P」です。2014年に26,840円で購入しました。紙フィルターが必要ないので維持費が不要な掃除機です。吸引力も不満はなく、ごく普通に使えました。しかし今回特別セールのダイソンと1万円ほどしか差がありません。それなら圧倒的な吸引力のダイソンに決定です。

すぐにダイソン公式サイトから注文しました。12月2日に注文し、12月7 日に届きました。

「Dyson Cyclone V10 Fluffy」税込み39,600円です。ダイソンデジタルモーターV10を搭載し、最長運転時間60分、充電時間3.5時間を実現したモデルです。付属ツールは5点でした。

すぐに充電してから掃除してみました。やはり吸引力は圧倒的でした。微粒子のホコリがみるみる取れます。なんだか掃除するのが楽しくなります。

コードレスですが、運転時間が気になることはありません。我が家はダイソン一家に変わりました。ロボット掃除機が一番広いリビングを毎日掃除してくれます。残りは週末にコードレスクリーナーで十分です。

微粒子のホコリまで集める吸引力は、ほんとに驚きでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました