スポンサーリンク
ガーデニング

庭の「水はけ」を改善する方法、土の湿気を逃す「簡易暗渠排水」

庭の「水はけ」を改善した方法です。日当たりの良くない粘土質な土に、鹿沼土と川砂を混ぜ、さらにガラ袋を利用し、簡易的に暗渠排水を作りました。その後は「水はけ」が良くなりました。DIYで安く(ガラ袋代500円)「水はけ」を改善できました。
2019.06.14
ガーデニング

庭にフルーツを植えたいとき、サクランボやレモンやブルーベリー

庭にフルーツを植えるときに注意したいことです。サクランボは、毎年、かなりの数が収穫できました。しかし桜の木は成長が速く、どんどん幹が太くなります。レモンは長い間実ができず、収穫できたのは4年後でした。ブルーベリーはすぐに収穫できました。
2019.05.21
ガーデニング

芝生の手入れをサボると大変、庭中が雑草の「スズメノカタビラ」に

芝生は手入れが大切です。庭の芝生の手入れを少しサボったら、雑草だらけになりました。芝生なのか雑草なのか見分けがむずかしいです。ネットで調べたら「スズメノカタビラ」という雑草でした。雑草対策は除草剤もありますが地道に手で抜きます。
2019.03.25
ガーデニング

芝生の庭を2万円で自作、DIYで庭の水はけ対策と芝生を張る方法

庭の水はけを改善し芝生を張った方法です。実際に行った方法を写真で解説します。庭の土に鹿沼土と川砂を混ぜることによって粘土質な土を改善し、自分で芝生をホームセンターで買い、DIYで芝生を張りました。
2018.09.05
ガーデニング

サクランボとレモンとブルーベリー、庭に植えるときの注意点とその後

すくすく育つサクランボの木 2014年3月 4月に消費税が5%から8%に上がるので、その前に(庶民のささやかな抵抗として)庭木を買いました。 日本の代表的な桜のソメイヨシノは、平均樹齢が50年、高さ15m、幹周り2.5mです。...
2018.09.05
ガーデニング

水はけの悪い庭へ芝生を張る効果、日本芝と西洋芝でオーバーシード

ぬかるみでチョコレートのような庭 我が家の庭は、幅3m、長さ10mの細長い庭です。わりと日陰が多く、冬になると水たまりもでき、泥濘んでしまいます。溶けたチョコレートのようにグチャグチャになってしまうのです。 そこで、芝生...
2018.09.05
スポンサーリンク