このままでは「貧乏」になります!すぐにスマホで稼げる方法を試そう!

スポンサーリンク
AdSense
AdSense

ホントに「稼ぎたい」と思っているなら、スマホだけで稼ぐことができます。初心者が、簡単にブログで稼ぐための情報です。レンタルサーバーでWordpressブログを始めます。本サイトの方法で、記事の作成に時間をかければ、必ず、成果が見えてきます。

スポンサーリンク

Adsenseとは

 

2019年現在、インターネットのWEBサイトは、Googleのアルゴリズムによって評価されています。検索サイトのシェアは、Google が9割以上を占めてます。

 

つまりGoogleに評価されることで、簡単にAdsense収益を稼ぐことができます。ブログを作成し、Adsense広告を掲載するだけです。気が向いたときに記事を作成するだけです。

 

本サイトで、稼ぐコツを記載してます。

 

スポンサーリンク

Adsenseを始める手順

 

ブログへAdsense広告を掲載し、稼ぐための手順は、次のとおりです。

 

1.ブログを作成する。

収益を稼ぐためのブログは、有料のレンタルサーバーとドメインを使い、Wordpressで構築することをおすすめします。

 

例、さくらインターネット
「スタンダードプラン」月額524円
独自ドメイン 月額160円
合計 月額684円

 

解約も簡単にできます。年間1万円以下の安さです。本サイトも、さくらインターネットです。

 

本サイトを参考にブログを始めれば、1年後にはAdsense収益が稼げるでしょう。ブログは早い時期に始めた方が、絶対に有利です。遊び間隔で始めましょう。

 

2.記事数が10を超えたら、Adsenseへ申請する。

 

ブログが完成したら、次はAdsense アカウントを開設し、承認を受け、有効化します。

 

Adsense アカウントを申請すると、AdSense のスペシャリストが、サイトを審査します。十分な量の独自のコンテンツが必要です。

 

記事の文字数が、2,000文字以上であれば、記事数は10くらいでも承認されます。文字数が少ないときは、20以上の記事が作成できてから申請しましょう。この「十分なコンテンツ」については、明確な基準がありません。

 

承認されると、Adsense アカウントが有効になり、収益を得ることができます。

 

3.ブログを管理する。

 

WordPressブログへAdsense広告を掲載できれば、後は、記事を修正したり、新しく作成するだけです。楽しみながら、自分のペースでブログを管理すると良いです。

 

Adsense収益は、アクセス数に比例します。そして、ブログの記事に対して、時間をかければ、3ヶ月後には効果が見えてきます。

 

スポンサーリンク

Adsenseを早く始めるメリット

 

ブログのアクセス数が増えれば、Adsense収益も増えます。そして、ブログの記事に対して、時間をかけるほど訪問者が増えます。文章を見直して、わかりにくい表現を修正するだけでアクセスが増えます。

 

不思議なことに、ブログに対して、時間をかければアクセスが増えます。つまり、1日でも早くブログを始めた方が稼げるのです。

 

また、若いうちにAdsenseブログを完成させ、月額収益を得られるようにしておけば、年金の補填になります。これからは「人生100年時代」へ突入します。公的年金の他に、月額数万円の収益があれば、老後も心配ありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました