スポンサーリンク
スポンサーリンク

庭にフルーツを植えたいとき、サクランボやレモンやブルーベリー

イギリスのロンドン

庭にフルーツを植えるときに注意したいことです。サクランボは、毎年、かなりの数が収穫できました。しかし桜の木は成長が速く、どんどん幹が太くなります。レモンは長い間実ができず、収穫できたのは4年後でした。ブルーベリーはすぐに収穫できました。

スポンサーリンク

サクランボ

 

2014年4月から消費税が5%から8%へ上がります。その前に、庭木を買いました。自宅の庭でフルーツが収穫できると嬉しいです。フルーツは害虫も心配です。しかしチャレンジすることにしました。

 

サクランボです。サクランボは山形県などの寒い地域のイメージがあります。これは「暖地向け」で、いろいろな地域で育てることができます。もっとも作りやすい定番品種との表示です。

 

桜が咲いていて良い感じです。

 

樹高3~4m

収穫期 4月下旬から5月上旬頃

水はけのよい、乾燥気味の土

 

肥料は、「1月から2月と収穫後の7月に速効性化成肥料、落葉後の11月から12月に有機質肥料を施します」と書いてありました。

 

 

サクランボが庭で採れれば素敵です。

 

サクランボの木は、とても成長が早いです。背の高さもすぐに2mになりました。幹の太さもドンドン太くなります。

 

考えて見れば、桜の木は幹の太さが1m近くになります。狭い庭には無理だということを自覚しました。

 

スポンサーリンク

レモン スィートレモネード

 

こんな甘いレモンがあリました。極上レモンの登場です。

 

 

最高糖度10度

手で皮が向け、そのまま食べることができます。

まさしく、レモネードの味わい

 

スポンサーリンク

ブルーベリー ハイブッシュ系 パトリオット

ブルーベリーは、ヨーロッパのイメージがあります。日本だと桑の実かもしれません。

 

 

スポンサーリンク

収穫の状況

 

レモンは、2014年に植えてから、しばらく実がなりませんでした。すると、2018年になってから、見事なレモンがなりました。一気に5つのレモンが収穫できました。

 

レモンの味は、とても甘くて、柔らかくて美味しいのです。おそらく市販品にはない美味しさでした。「こんなに上手いレモン食べたことない!」家族全員が同じ感想でした。

 

ブルーベリーは、翌年から、すぐに収穫できました。ジャムにしたら美味しかったです。

 

サクランボは、かなりの数の実がなり、翌年も収穫できました。ところが、桜の木の成長スピードが凄くて、毎年幹が太くなってきました。狭い庭では無理がありました。

コメント