ハーレーダビッドソン

スポンサーリンク
ハーレーダビッドソン

ハーレーダビッドソン フォーティーエイトに乗った初日の感想

初めてハーレーダビッドソンのフォーティーエイト (Forty-Eight)に乗ったときの感想です。これから大型バイクに乗る人は、事前に知っておけば注意点を把握できるので、安全運転に繋がります。やはり実際に乗ってからわかることが多いです。
ハーレーダビッドソン

フォーティーエイト ファイナルエディションの納車日が知りたい!

ハーレーのフォーティーエイト ファイナルエディションが、いつになったら納車になるのか、まったくわかりません。12月6日に予約したときは、春頃の予定でしたが、4月になっても未定です。もう我慢できなくなり、安い中古バイクを購入しようと思いました。
ハーレーダビッドソン

ついにフォーティーエイトファイナルエディションを契約!

2021年12月6日(月)、ハーレーダビッドソンのフォーティーエイト ファイナルエディション(2022 Forty-Eight)を契約することができました。もちろん定価購入です。ものすごい人気の車種なので値引き交渉している余裕はありません。
スポンサーリンク
ハーレーダビッドソン

ハーレーダビッドソンの納車日までに揃えておきたいもの

ついにハーレーダビッドソンを購入することにしました。まだ納車日は未定ですが、事前に準備しておきたいものをまとめました。リターンライダーのため、服装から準備が必要です。ハーレー納車日までに購入したもののメモです。
ハーレーダビッドソン

ハーレーダビッドソンで高速道路の風圧を感じる快感!一度は経験したい

ハーレーダビッドソンを8時間レンタルしました。実際にレンタルすると、今までわからなかったことが見えてきました。大型オートバイは「自分の身体で直接感じる」のが魅力です。ハーレーダビッドソンに乗れば楽しみながら身体を鍛えられます。
ハーレーダビッドソン

あなたはクラッチレバーを使わずにギアチェンジしたことありますか?

ハーレーダビッドソンの「クラッチレバー」についての解説です。重量級の大型バイクは、「クラッチレバー」も重いイメージがあります。しかし実際に乗ってみると、ハーレーダビッドソンの「クラッチレバー」は、意外に軽かったです。国産車と同じでした。
ハーレーダビッドソン

失敗しない「大型バイク」選び、ハーレーダビッドソン「試乗会」

ハーレーダビッドソンの試乗会についての解説です。会場が教習所の「試乗会」を体験しました。試乗会では様々な車種を乗り比べました。しかも教習所が会場なので他の車や歩行者がいません。ハーレーダビッドソンの魅力を十分堪能しました。
ハーレーダビッドソン

乗らないと絶対わからない!これがハーレーダビッドソンの魅力

ハーレーダビッドソンを購入する前に知っておきたいことです。ハーレーダビッドソンは高価な買い物です。購入する前に、レンタルがおすすめです。長時間走行することで、初めて見えてくることがあります。後悔しないためにもレンタルをおすすめします。
ハーレーダビッドソン

大型二輪免許を持っている方へ、ハーレーダビッドソンは絶対乗るべき

「ハーレーダビッドソン」のレンタルについの解説です。ハーレーダビッドソンのレンタル料金は、8時間17,000円、車両保険代3,600円の合計20,600円でした。レンタルで注意したいことは、保険対象外の「盗難」です。休憩中も目が離せません。
ハーレーダビッドソン

これだけは確認したい!ハーレーダビッドソンを初めてレンタル

ハーレーダビッドソンをレンタルするときの注意点です。Dynaファミリー「ローライダー」を20,600円でレンタルしました。乗車して初めてわかったことは、クラッチを握る左手の筋肉痛が想像以上でした。また、サイドスタンドの事前確認が必須です。
スポンサーリンク