フォーティーエイト ファイナルエディションの納車日が知りたい!

スポンサーリンク
ハーレーダビッドソン
2022 Forty-Eight

ハーレーのフォーティーエイト ファイナルエディションが、いつになったら納車になるのか、まったくわかりません。12月6日に予約したときは、春頃の予定でしたが、4月になっても未定です。もう我慢できなくなり、安い中古バイクを購入しようと思いました。

スポンサーリンク

フォーティーエイトの納車予定日がわからない

昨年の2021年12月6日に正式予約したハーレーダビッドソン フォーティーエイト ファイナルエディション(2022 Forty-Eight)の納車日は、春頃の予定でした。予約した時点では、ゴールデンウィーク前ぐらいかなと予想していたのです。もし4月中に納車になれば、ゴールデンウィークにツーリングができ、まだ暑くなる前なので良い時期です。

納車するための整備には、おそらくひと月ほどかかると思うので、4月後半納車であれば、3月中にはディーラーから電話があると予想していました。

しかし3月が終わり4月に入っても、まだディーラーから連絡がありません。ネットでフォーティーエイトの納車状況を調べると、私だけでなく、みんなかなり遅れているようです。

スポンサーリンク

バイクの納車が遅れている理由

2021年は、国産車だけでなく輸入車についても、納車がかなり遅れました。納車が遅れている原因は、米中経済摩擦による半導体不足と、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う世界的な輸送業務の遅延があります。さらにロシアとウクライナの戦争が2022年2月に始まり、輸送業務が混乱したのです。

半導体不足による電子部品の不足は、家電製品の修理などにも影響しています。2022年1月頃になると、給湯器が壊れて修理を依頼しても、電子部品が不足して修理できない、という状況になってきました。家の新築でも、給湯器が設置できずに建築が中断している状況にまでなっています。半導体不足により、給湯器の日本国内の在庫が少なくなってしまっているようです。

2020年秋頃から始まった電子部品の不足は、家電製品だけでなく、自動車やバイク、ゲーム機などあらゆる分野に影響しています。

また、新型コロナウイルスの感染拡大が、2020年1月頃から始まりました。三密を防ぐために、電車通勤よりも、自動車やバイク・自転車通勤が推奨されました。

こう考えると、バイクの納車が遅れているのは、メーカーの責任ではなく、やむを得ない事情であることがわかってきます。2020年秋からの半導体不足、2020年1月からの新型コロナウイルスの感染拡大、2022年2月からのロシアとウクライナの戦争、いずれも世界的な事情の中で納車が遅れているのです。日本だけの話ではないので、ここは我慢するしかありません。

スポンサーリンク

バイクの中古車市場がヤバいことに!

2021年12月に予約したフォーティーエイトが、当初の予定時期でも納車にならず、2022年4月現在の今でも納車時期が未定のままです。こうなると、どうにもバイクに乗りたくなってきます。ないものほど欲しくなるのです。

そこでフォーティーエイトの納車前に、安い中古バイクを買おうと考えました。早速、自宅近くの中古バイク販売店をいくつかまわりました。新車は、いつ納車になるかわからないので、すぐに乗れる安い中古バイクを探したのです。

中古バイク販売店を見て回ってわかったことですが、どれも販売価格が高いです。ヤマハの SR 400などは生産終了したこともあり、新車価格を上回る金額です。中古の方が新車より高いのです。40年ぐらい前、250cc のオフロード車に乗っていた頃は、中古のバイクといえば、半額以下が当たり前でした。ところが今の中古バイクは、どれも新車価格より5万円ほど安いだけです。

どうやら新車が入手困難なために、中古車の需要が増え、価格も値上がりしているようです。バイクの中古車価格は、新車とほぼ同じか、人気車種になるとそれ以上になってしまっているのです。

安い中古車を買おうとしても、新車とほぼ同じ金額です。5万円くらいしか変わらないなら、中古車のメリットもありません。中古バイク販売店の親切な店員さんも、次のようにアドバイスしてくれました。

「今(2022年4月)は、中古車を買うよりも、新車を買って忍耐強く納車を待つ方が絶対にお得です。」

確かに、本来の中古車のメリットは、安いことです。安くなければ、中古車を買うメリットはありません。カワサキ Z 1のような名車や絶版車であれば話は別ですが、高い中古車を買う人はいないでしょう。(近くの中古販売店で、カワサキ Z 1が700万円で売っていました。恐ろしい価格です。遠くから見ることしかできません。)

フォーティーエイトの納車がいつになるかわからず、安い国産の中古バイクを買おうとしたのですが、いずれも中古価格とは思えない高い金額のため断念しました。

やはり、静かに忍耐強くハーレーが納車になることを待ちます。

コメント