バージンが安い

2011年11月14日(月)

イギリスから帰ってくる娘を迎えに成田空港へ行きました。

イギリスのヒースロー空港を13日の日曜日13:00出発で成田空港到着予定が翌日月曜日の9:55のVirgin atlantic(バージンアトランティック)航空に乗ってきます。

便名はVS900便

外国の飛行機会社は、日本語が通じないから心配だけど、いつもの全日空よりは安いらしい。時期によって違いますが、今回はイギリスから日本への往復航空賃で800ポンドくらいでした。

今は円高が影響しているけど、それでも日本円なら10万円くらいだから安いです。

9月に全日空で急にイギリスへ行った時は、早割も使えないせいか、往復で20万円でした。実に半額です。バージンは安いのかも知れません。

9:55到着だから10時には空港に着きたい。

自宅を朝8時に愛車レガシィーB4で出発しました。

通勤ラッシュの最中だしたが、それほどの渋滞はなく首都高速の新宿ICに乗れました。少し車が多いな、くらいの状態で首都高も渋滞はありませんでした。かなり順調に走ることができました。

休憩は入れずに9時30分に成田空港の第一駐車場に到着しました。
成田空港の国際線到着フロアーは北ウィングと南ウィングに分かれています。

空港の掲示板でバージンアトランティックの航空会社が北ウィングであることを確認してから運行状況の電光掲示板を見ると、ロンドンからの便は20分ほど遅れる予定で到着は10:15と表示されていました。

まだ40分ほどあるので、マクドナルドでハンバーグとコーヒーを飲んでいると、スマートフォンにメール着信があった。

不思議に思いメールを見ると、9:40なのに娘から日本に着いたとのメールでした。

すぐに国際線の到着口に向かうと、運行状況の掲示板には9:48到着と表示されていました。

なんだ、結構予定が変わります。最初の9:55到着よりも早く着いたということでした。

10時15分に娘が到着口から出てきました。飛行機は空いていて快適だったらしいです。しかし、なぜか娘のズボンには赤い毛くずがたくさん着いていました。

成田空港の駐車場料金700円を払ってから10:30に成田空港を出発しました。帰りの道は、渋滞は全くなく、休憩なしで自宅に11時50分に到着しました。

自宅から成田空港まで1時間30分、帰りは1時間20分くらいでした。

月曜日の平日で、通勤時間帯にも近かったけど、意外と渋滞もなく快適でした。

関連コンテンツ
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告