車とバイク

スポンサーリンク
F1日本グランプリ

もし「F1マシン」が市街地を走ったらどうなるか?なんと横浜の元町で

2011年6月5日、横浜の元町を、F1マシンが走りました。市街地をF1マシンが走るイベントは、日本では珍しいです。東日本大震災の復興イベントとして、「Red Bull」が企画しました。しかし「F1ファン」の人混みで見えませんでした。
2020.04.27
F1日本グランプリ

なぜ人は「旅」が好きなのか? ひとり長距離ドライブで「2011 F1観戦」

2011年「F1日本グランプリ」の観戦記録です。東京から三重県の鈴鹿サーキットまで、愛車「レガシィB4」で往復しました。片道400キロのドライブです。休憩しながらの走行時間は6時間でした。帰りは、仮眠を多く取り12時間でした。
2020.04.27
F1日本グランプリ

まさか、ノーブレーキで、コーナーに突っ込むなんて、ベッテルの走り

F1レーサーのベッテルが速い理由です。2011年、鈴鹿サーキットでF1を観戦しました。目の前を走るベッテルとバトンのドライビングの違いを感じました。ベッテルは、ためらいなくコーナーへ突っ込みます。その走りは圧巻でした。天性のものを感じました。
2020.04.27
F1日本グランプリ

これこそが正しい戦い方、世界最高峰F1ドライバーの走り方を比較

F1ドライバーの、気持ち良い綺麗な走りの解説です。2012年のF1バーレーングランプリでは、セバスチャン・ベッテルが優勝し、キミ・ライコネンは2位でした。しかし2人の速さを比較すると、ライコネンの方が速かったです。走りで性格が見えます。
2020.04.27
レガシィB4

わりと寂しい!ひとり長距離ドライブを満喫した後の心地良い疲労

高速道路料金の上限1000円制度を利用したドライブの解説です。東京から指宿温泉まで、愛車レガシィB4で2,900kmドライブしました。高速料金上限1000円のメリットは大きかったです。廃止される前のゴールデンウィークに挑戦しました。
2020.04.27
F1日本グランプリ

これで簡単に宿が探せる、「F1日本グランプリ」では離れた場所が穴場

鈴鹿サーキットでF1開催期間の宿を探す 2012年6月3日(日) そろそろ、鈴鹿サーキットで行われる、F1の宿を探す時期になってきました。 三重県か愛知県あたりから探します。 ナビで調べると、東京から鈴鹿サーキットま...
2020.04.27
F1日本グランプリ

知らなきゃ損!「F1日本グランプリ」チケットの選び方

三重県鈴鹿サーキットで開催される「F1日本グランプリ」チケットの解説です。車で行くときは、駐車場付きの観戦チケットが良いです。おすすめの観戦席は、300キロを超える最高速度からフルブレーキする「1コーナー」です。チケット料金は5万円です。
2020.04.27
F1日本グランプリ

この方法なら確実に見つかる!鈴鹿サーキット周辺の宿泊場所の探し方

サーキット近くはレース関係者専用 毎年10月の連休は、F1レースを見るために、東京からマイカーで鈴鹿サーキット周辺の宿泊地に行くのですが、いつも予約を取るのが大変です。 鈴鹿サーキットの周辺は、F1レース関係者が優先され、予約されてし...
2020.04.27
レガシィB4

迫力あるテレビ音声で楽しむ、車のオーディオスピーカー接続

「レガシィB4」のテレビ音声をオーディオスピーカーで聞く方法です。2008年に新車で購入したときは、テレビ音声をFMトランスミッターで出力して、FMラジオで受信してました。しかし雑音が多くなり、「RCA接続」へ切り替えました。
2020.04.27
F1日本グランプリ

信じられないスピードでコーナー突入、F1マシンと温泉を堪能

2012年F1日本グランプリの観戦です。鈴鹿サーキットから、マイカーで片道2時間の赤目温泉「山の湯 湯元 赤目 山水園」に宿泊しました。自然の中で天然温泉を楽しめます。F1レースは、ベッテルと可夢偉の走りを間近で見ました。
2020.04.27
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました