レヴォーグ 1.6GT のおすすめチューニング、加速とボクサーサウンド

スポンサーリンク
交換後のSTI マフラーレヴォーグ
交換後のSTI マフラー

レヴォーグ 1.6GT のチューニングについての解説です。加速性能を向上させてエキゾーストサウンドを魅力的な音質へ変えました。費用は 258,982円かかりましたがノーマルとは全く別の レヴォーグ 1.6GT へと生まれ変わりました。

スポンサーリンク

レヴォーグ 1.6GT へ RaceChip を取り付け

2017年9月9日にレヴォーグ 1.6GT(D型 VM4D565)を購入しました。2.0GTも魅力的だったのですが、自分の年齢(当時57歳)を考えて無謀な運転をしないために1.6GTを選びました。やはり300馬力の2.0GTは、自分にとってリスキーと判断しました。私の性格からすると、間違いなく「峠」を攻めてしまいます。事故を起こす確率が高まります。また将来の老後資金を考えると、なるべく節約したかったのです。2017年当時、レヴォーグ「1.6GT」と「2.0GT」の車両本体価格の差は 788,400円でした。

実際にレヴォーグ 1.6GTに乗り始めると、かなりのトルクを実感しました。加速も走りにも、まったく不満はありませんでした。しかし2年経過すると、少しづつ「欲」が出てきました。

レヴォーグ 1.6GTは、インテリジェントモードのとき、発進時に「もたつき」ます。アクセルを踏んでも「もっさり」して加速がワンテンポ遅れるのです。この加速の遅れが精神的に良くありません。反応が遅れることで「イラッ」としてしまうのです。原因はコンピュータ制御のせいです。アクセル開度を抑制してしまうのです。「アクセルペコペコ」で一時的に直るのですが、すぐにまた「もっさり」してきます。

そこでコンピュータ制御を変更することを考えました。ECUチューニングやスロットルコントローラーの検討です。しかしコンピュータプログラムの書き換えは、ディーラーで定期点検するときにリセットされてしまうことがあります。いろいろ迷った結果「RaceChip」を選びました。取り付けと取り外しが簡単なものを選びました。

2019年4月に「RaceChip」を取り付けました。効果は抜群でした。取り付けると、すぐに加速が良くなりました。「インテリジェントモード」が「スポーツモード」になった感じです。「スポーツモード」では加速がさらに鋭くなりました。

詳細記事は次のとおりです。

スポンサーリンク

レヴォーグ 1.6GT のマフラー交換

しばらくすると、さらに「欲」が出てきました。ボクサーサウンドのようなエキゾーストサウンドが欲しくなりました。昔のスバル水平対向エンジンは、「ボッボッボッボッ」と独特の排気音がありました。心躍るエキゾーストサウンドが欲しくなったのです。

車好きな私は、やはり排気音まで気持ち良くしたいのです。心地良いエキゾーストサウンドの中でドライビングを楽しみたくなりました。

レヴォーグ 1.6GTのマフラーを探すと、社外品などを含めていろいろなメーカーがありました。それぞれのマフラーについて、ユーチューブで排気音を聴き比べました。しかしマフラー交換は車検に影響します。怪しいマフラーは車検に合格しません。そうなると、やはりスバルなら「STI」社です。ノーマルマフラーから「STI」社のエキゾーストキットへ交換することにしました。

2019年12月26日、スバルのディーラーで「STI」社の「エキゾーストキット」へ交換しました。「STI」社のマフラーが奏でる音質は最高です。アイドリング時には、ボクサーサウンドを彷彿とさせる「ボッボッボッボッ」という独特の排気音まで聞こえます。当然のことながら加速性能も良くなりました。

ノーマルマフラーとの音質の違いなどをくわしく書いた記事です。ユーチューブへ実際の比較動画を掲載してます。耳を澄ませばボクサーサウンドが聞こえます。

スポンサーリンク

チューニング費用は 258,982円

レヴォーグ 1.6GTへ「RaceChip」と「エキゾーストキット」を取り付けた結果、加速性能が向上し、エキゾーストサウンドが変わりました。特にマフラー交換でボクサーサウンドを彷彿させる音質に変わりました。魅力的なワクワクするエキゾーストサウンドです。今までのチューニング総費用です。

RaceChip RS 54,756円

2019年4月4日 取り付け

内訳

本体価格 : 50,000 円
消費税 : 4,000 円
税込価格 : 54,000 円
送料計 : 756 円

総額 : 54,756 円

STI エキゾーストキット 204,226円

2019年12月26日、ディーラーで交換、ノーマルマフラーは処分

内訳

エキゾーストキット本体 198,000円
工賃 13,200円
ガスケット 330円×2個
ガスケット 1,254円×1個
セルフロックナット 220円×4個
セルフロックナット 143円×2個
定価合計 214,280円(税込み)
値引 △10,054円

合計 204,226円(税込み)

私のレヴォーグ 1.6GTは、ものすごく加速が良くなりました。エキゾーストサウンドも最高です。

258,982円のチューニング費用で、ノーマルとは全く別のレヴォーグ 1.6GTへと生まれ変わりました。車好きには、おすすめのチューニングです。

コメント