そもそも「AdSense」って何? いったい、いくら稼げるの?

スポンサーリンク
AdSense
2005年2月 グアム

「AdSense」についての解説です。初心者が、ブログにアドセンスを設置して、いくら稼げるのか、実際に月額4万円以上稼いでいる経験から解説します。また、アフリエイトとの違いや、稼げるようになるまでの記事数、報酬が発生するまでの期間などの説明です。

スポンサーリンク

「AdSense」とは

 

Google AdSense は、ブログに掲載する広告のことです。アフリエイトと異なるところは、クリックしただけで報酬が発生する点です。

 

アフリエイトは、広告の商品が実際に購入されないと報酬が発生しません。広告をクリックしただけでは報酬が発生しないのです。しかし AdSense は、クリックしただけで報酬が発生します。

 

そのため報酬を得られる確率が非常に高いです。しかし、この後説明しますが「単価が安い」というデメリットがあります。

 

AdSense の魅力は、ブログさえあれば完全無料で始められること、リスクが全く無く、誰でも手軽に稼げる点天にあります。初心者が一番稼ぎやすいのが AdSense 広告です。

 

スポンサーリンク

「AdSense」のメリット

 

AdSense のメリットは、クリックされるだけで報酬が発生する点です。

 

そのため、ブログへのアクセス数に比例して、 AdSense 収益も増えます。自分の好きな記事を書いて、アクセスが増えれば、 AdSense 収益もどんどん増えます。自分の好きなことで稼げる広告です。

 

アフィリエイトは、商品が売れないと報酬が発生しません。商品が売れるように記事の内容を工夫する必要があります。商品を宣伝するための記事が必要です。

 

しかし AdSense は、そのようなことは全くありません。自分の好きなように記事を書いて、アクセスさえ集められれば、比例して収益が増えます。手軽に始めることが可能で、リスクがなく稼げるのが AdSense 広告です。

 

スポンサーリンク

「AdSense」のデメリット

 

AdSense のデメリットは、「単価が安い」ことです。

 

クリックされるだけで、広告に掲載してある商品が売れなくても報酬が発生します。そのため単価が非常に安いです。

 

アフリエイトであれば、商品が売れると数千円あるいは1万円ぐらいの報酬が発生します。ひとつの商品が売れるだけで、数千円稼げます。

 

しかし AdSense は、クリックされたときの単価は10円程度です。私も最初の3年間は、 AdSense 収益が、月額100円前後でした。0円の時も多かったです。 アクセスが増えないと、全く稼げないのが AdSense です。逆にアクセスが集まってくると、どんどん稼げるようになります。

 

スポンサーリンク

「AdSense」でいくら稼げるか?

 

私は2020年7月現在、 AdSense 収益が、月額4万円を超えるようになりました。多いときは、月額5万円を超えます。記事数が200ある特化型ブログです。

 

初心者が、ブログを始めて AdSense でいくら稼げるでしょうか?

 

私の経験からすると、月額5,000円は、それほど大変ではありません。本サイトで解説している「正しい方法」でブログを書けば、記事数50くらいで、1年以内に月額5,000円に到達するでしょう。早い人であれば、3ヶ月で達成できると思います。

 

月額1万円以上を狙うブログなら、特定のテーマに特化したブログが良いです。特化ブログであれば、記事数100ぐらいで月額1万円が達成できます。

 

色々なテーマが混ざった雑記型のブログだと、記事数が400以上でないと、月額1万円は厳しいと思います。

 

AdSense 収益は、ブログの訪問者数に比例します。アフィリエイトのように商品を宣伝する必要はなく、自分の好きな記事を書いて、アクセスを集めれば良いのです。

 

ただし、 AdSense を始める前に、有料のレンタルサーバーと独自ドメインを用意する必要があります。年間1万円ぐらいの出費になりますが、まずは2年間続けてみてください。本サイトで解説する方法であれば、必ず収益が発生し、有料レンタルサーバー代は稼げるようになるでしょう。その頃にはアクセスがどんどん増え、月額収益も増え続けるでしょう。

コメント