テレビアンテナで困っているとき、太陽光パネルで屋根に立てられない

イギリスのロンドン 家を新築
イギリスのロンドン
この記事は約4分で読めます。

テレビアンテナを屋根に建てられないときの解説です。屋根に太陽光パネルを敷き詰めました。テレビアンテナの設置スペースがありません。フレッツ光のフレッツテレビは、料金が高く迷います。ケーブルテレビは、おそろしく高いです。2013年の記事です。

スポンサーリンク

屋根に太陽光発電パネル

 

2013年11月、狭くて古い家を売却して、新しい家を建てました。53歳で家を買い替えました。

 

新居は、太陽光発電パネルを屋根に敷き詰めました。各部屋にインターネットのLAN配線とテレビアンテナを配線しました。テレビ配線は合計8か所という、ぜいたくな仕様です。

 

屋根には、太陽光発電パネルがびっしりと敷き詰められています。テレビ用の地デジアンテナを、屋根に取り付けるスペースがありません。仕方なく別の方法を考えました。自分でベランダに、地デジアンテナとBS用パラボラアンテナを設置する方法、フレッツ光の回線を導入し、フレッツテレビを見る方法が考えられます。

 

しかし引っ越す前の家は、YahooBBの安いADSL(26M)回線でした。インターネットのスピードも、実測で7Mbpsでした。ADSL(26M)で、速度の遅さが気になることは全くありませんでした。

 

前の家では、地デジに切り替わるときに、近くの電気屋さんに依頼して、テレビアンテナを屋根に立ててもらいました。費用は2万円でした。BS用のパラボラアンテナは、自分で5千円ほどのアンテナを購入し、DIYでベランダに設置しました。忍者ケーブルを使い、壁に穴を開けず、窓の隙間を使って配線しました。

 

スポンサーリンク

安くて速いYahooBBのADSL26M

 

前の家では、安い料金でインターネット回線とテレビを使っていました。

YahooBB ADSL26M 月額4,060円

 

内訳(ネットとBBフォン)

回線使用料 165円
ユニバーサルサービス料 3円
プロバイダー料 1,354円
BBフォン国内通話料 40円
26M 基本料 1,459円
通信機器レンタル費用26M 1,039円

 

地デジアンテナ 2万円(設置時のみ)

 

BS用パラボラアンテナ 5千円(設置時のみ)

 

アンテナの費用は、設置時のみで3万円以下です。アンテナの寿命を10年とすれば、月額250円程度です。実質的には月額4,310円(4,060円+250円)でインターネットとテレビ(地デジとBS放送)が利用できました。

 

スポンサーリンク

フレッツ光とADSLの料金比較

 

今回新築するときに、フレッツ光とフレッツテレビのオプションを導入するか迷いました。フレッツ光の料金は月額7,488円です。

 

フレッツ光 月額料金5,460円
フレッツテレビ +683円
プロバイダー料金 1,345円

合計 7,488円

 

前の家のADSL月額4,310円と比較すると、月額で3,178円の差があります。フレッツ光の方が、年間4万円(38,136円)高くなります。

 

そこで、フレッツ光は断念し、自前で地デジアンテナとパラボラアンテナを立て、インターネット回線は、以前のYahooBBを引っ越す方向で計画しました。

 

最初に、手続きに時間のかかるYahooBBの引っ越しを手配し、その間にテレビ用アンテナを検討しました。

 

スポンサーリンク

おそろしく料金が高いケーブルテレビ

 

他にも、ケーブルテレビJCOMを検討しました。利用できるテレビは1台が基本契約でした。テレビ台数を増やすと、その分の月額が加算されます。JCOMのサイトで料金を調べました。複雑すぎて料金がよくわかりません。たぶん次の料金です。

J:COM TV My style NEXT NET160Mコース

月額6,980円
テレビ1台につき月額1,029円

 

我が家はテレビ8台です。月額14,183円となり、おそろしく高額になります。

 

やはり、以前のYahooBBのADSLをそのまま使用し、テレビアンテナを自分でベランダに設置するのが最安でした。

 

(その後、ベランダにアンテナを設置しようとしました。しかし、アンテナを固定する最適な方法が見つからず、結果として、フレッツ光に切り替えました。自前でアンテナを設置するときは、固定方法と配線の距離を事前に調べる必要があります。)

コメント