スポンサーリンク
F1

ベッテルとバトンのドライビングの違い、F1観戦でわかったこと

F1レーサーのベッテルが速い理由です。2011年、鈴鹿サーキットでF1を観戦しました。目の前を走るベッテルとバトンのドライビングの違いを感じました。ベッテルは、ためらいなくコーナーへ突っ込みます。その走りは圧巻でした。天性のものを感じました。
2019.03.15
レヴォーグ

車を購入する人は必見、レヴォーグの印象や便利なAVH機能などの解説

レヴォーグのAVHなど、運転がしやすい便利な機能の解説です。初めて乗ったときの印象や実際の運転で感じたことです。車の購入を検討しているなら、運転操作が楽になる最新機能が役に立ちます。安全性の高い、疲れにくい車を選びましょう。
2019.03.14
レヴォーグ

新車レヴォーグの値引額が知りたいとき、発売前の値引き交渉方法

新車の値引額についての解説です。車は大きな買い物です。頻繁に購入するものではないので、一般的な値引額がわかりません。実際に新型レヴォーグD型を購入したときの値引きについて解説します。参考に付属品や諸経費の金額も掲載します。
2019.03.08
スポンサーリンク
レヴォーグ

バンパーのキズを自分で補修したいとき、作業手順と実際の方法

車のバンパーこすりキズを自分で補修する方法です。新車レヴォーグのバンパー下部のキズ補修は、スバルのディーラーの見積もりで3万円でした。仕方なく自分でdiyで6千円で補修しました。作業時間は2時間で、思っていたより簡単に補修できました。
2019.02.22

ドライブレコーダーの映像を旅の思い出として残したいときのポイント

ドライブレコーダーの映像を、旅の思い出として残す方法です。マイクロSDカードの容量によって、録画可能時間が変わります。ドライブ時間よりも録画可能時間が長いマイクロSDカードを選ばないと、映像が上書きされてしまいます。レヴォーグで解説します。

「ドライブレコーダー録画中」のステッカーは絶対必要、驚きの効果

ドライブレコーダーの必要性についての解説です。ドライブレコーダーを搭載することで、悪質な運転から身を守ることができます。あおり運転や幅寄せ運転を防ぐ効果があります。車の後部に「ドライブレコーダー録画中」のステッカーを必ず貼りましょう。
2019.02.14
レヴォーグ

レヴォーグ1.6GTと2.0GTで迷っているとき、300PSと170PSの違い

レヴォーグを購入するときに、1.6GTと2.0GTのどちらを選ぶか迷ったときの参考情報です。実際に1年間1.6GTに乗ってみると、170PSでパワー不足を感じたことはありません。しかし、サーキット走行するなら2.0GTがおすすめです。
2019.02.06
レヴォーグ

アイサイト・ツーリングアシストの安全性、ぶつからない車とは

アイサイト3からアイサイト・ツーリングアシストへ ついに、新しいアイサイトが公表されました。 2017年6月20日頃、スバルのホームページを見ると、新型LEVORGの写真を背景に、「アイサイト・ツーリングアシスト誕生」と発表され...
2018.12.12
レヴォーグ

アイサイトは新型レヴォーグが最新、排気量は1.6か2.0

レガシィB4からの買い替え 現在の車、レガシィB4は、2008年4月に新車で購入し、今年で9年経過しました。そろそろ買い替えを検討しようと思っていたところ、アイサイト3のバージョンアップの情報が入りました。 ディーラーからの情報では...
2018.12.12
レヴォーグ

レヴォーグのもたつきを解消するアクセルペコペコとボクサーサウンド

レヴォーグ(VM4D型)のインテリジェントモード発進時「もたつき感」を解消する「アクセルペコペコ」の詳しい解説です。「アクセルペコペコ」によってエンジン音まで変わりました。ボクサーサウンドが復活したような感じになる参考情報です。
2018.12.12
スポンサーリンク