スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャンペーン期間中にWindows8をアップグレードするメリットとは

イギリスのロンドン

Windows8をアップグレードした理由についての解説です。Windows8は、今までのOS(Windows7、Windows Vista 、Window XP)よりも軽快に動作します。またキャンペーン期間中なら信じられない安さでお得です。

スポンサーリンク

Windows8の前評判

 

2012年10月26日(金)、待ちに待ったWindows8が、発売になりました。25日深夜は、秋葉原で盛大なイベントが開催されました。大勢のWindowsファンが集まりました。

 

Windows8の前評判を調べていると、まず大きなメリットは、画面タッチによる操作が可能になったことです。iPadやスマートフォンのようにディスプレイを直接指で操作する機能が含まれました。ディスプレイがタッチ画面に対応したパソコンやタブレットなら、操作が楽になります。しかし、従来のマウスを使用するパソコンでは、期待するほどの操作性の向上はないらしいとの情報でした。

 

ネット上では、ディスプレイがタッチ画面に対応していないと、Windows8を導入するメリットはない、という情報が大多数です。

 

私のパソコンはWindows7です。Windows8を導入しようか迷っていました。発売日の10月26日に、会社近くの電機店でマクロソフトのスタッフがデモを行っていました。詳しく話を聞きました。

 

スポンサーリンク

Microsoftスタッフからの情報

 

Windows8の店頭デモをしているマイクロソフトのスタッフから聞いた話です。(実際はアルバイトの人たちです。今回のWindows8の店頭デモ用に訓練を受けたと話してました。)

 

ディスプレイにタッチ機能がなくても、マウスで全く同じ操作ができるので問題はないこと。

 

それよりも、Window8のすごいところは、動作が軽く、一昔前のパソコンでも快適に動くことだそうです。

 

WindowsXPよりもWindow8の方が軽快に動作するとのことです。Window8独特のデスクトップ画面(大きなボタンが並んでいるデスクトップ画面)は、従来のデスクトップ画面とワンタッチで切り替えられるので違和感なく使えるとのことでした。

 

指での操作だけでなく、従来のマウス操作で全く問題ないのです。

 

つまりWindow8のメリットは、今までのOS(Windows7、Windows Vista 、Window XP)よりも軽快に動作することです。さらに、今(2012年10月26日)はキャンペーン期間中で、最上位のOSであるWindows 8 Pro を信じられないくらい安く購入できるチャンスとのことでした。

 

キャンペーン期間中は、最上位のWindows 8 Pro が、店頭のパッケージで6,090円(税込み)税抜きだと5,800円、ダウンロード版が3,300円という驚きの安さです。このキャンペーンの対象期間は、2012 年 10 月 26 日から 2013 年 1 月 31 日です。その後は高くなります。

 

スポンサーリンク

Windows 8 Pro へのアップグレード

 

我が家のパソコンは、どれもタッチ画面の機能はついてません。

 

どうしようか・・・迷いました。

 

でも3,300円でバージョンアップできるなら安いし、今しかチャンスはありません。

 

海外では、Windows 8 Pro アップグレード版(DVDパッケージ版)の通常価格が199ドルとの情報もあります。キャンペーンが終われば1万円くらいになりそうです。来年1月末までしか安くなりません。

 

2時間ほど悩んだ後に、Windows8を購入する決断をしました。(早っ!)

 

その後、2月からの参考価格が27,090円(パッケージ製品、ダウンロード製品)とマイクロソフトから発表されました。やはり早く決断して得しました。

コメント