定年

スポンサーリンク
老後の仕事と介護

「定年退職前に決断」したいこと、再雇用やシニア起業のリスク

定年退職前に考えたい「再雇用」や「シニア起業」の解説です。自分自身で決断しなければならない「第二の人生」について解説します。一番安全で楽な「再雇用」、学生時代を思い出す「就職活動」、「シニア起業」への挑戦について解説します。
2019.10.29
年金の補填

「年齢で稼ぐ」ビジネスモデル、高齢者が稼げるAdsenseとは

老後に稼ぐ方法です。 老後の不安は、やはり生活費です。贅沢はいらないけれど、質素に暮らしたい。そう思う人が大半です。定年後も収入を稼げる新しいビジネスモデルです。高齢者が「好きなことで稼ぐ」Adsenseも早い時期に始めた方が良いです。
2019.10.29
老後の仕事と介護

退職後の「再就職に役立つ資格」、老後の生活費は「Adsense」

定年退職後の「再就職に有利な資格」、老後の生活費を稼ぐ「アドセンス」の解説です。65歳を過ぎても稼ぎ続けるアドセンス、資格を取得するための勉強方法です。年金だけでは将来が不安です。生活費を稼ぐことに挑戦しましょう。
老後の仕事と介護

定年後に親を介護するとき、年金が支給されないときの生活費

親の介護に役立つ情報です。父が89歳、母が85歳になりました。数年前から母は足腰が弱り、料理、洗濯、掃除など、父親がひとりで家事を負担してきました。しかし、もはや身体的に限界のようで、誰かが実家に戻るしかない状況になりました。
税金や社会保険料

退職後に「無収入」でも支払う必要のあるもの、社会保険料や税金

定年退職後、年金が受給できる65歳までの「無職・無収入」期間でも、社会保険料(国民健康保険料)、住民税の支払いが必要です。前年の収入(所得)により計算されるため、無収入でも支払いが必要になります。事前に支払金額を確認しましょう。
老後の仕事と介護

若い人に勝てる定年後や退職後の起業アイデア

定年後や退職後の選択 長い間サラリーマンを続けてきた人は、定年後に「再雇用」という選択肢があります。年金が支給される65歳まで、安い給与で働き続けることが可能です。しかし65歳になれば退職になり、その後は無職です。 一方、お店な...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました