アイサイト

スポンサーリンク
レヴォーグ

アイサイト・ツーリングアシストの安全性、ぶつからない車とは

アイサイト3からアイサイト・ツーリングアシストへ ついに、新しいアイサイトが公表されました。 2017年6月20日頃、スバルのホームページを見ると、新型LEVORGの写真を背景に、「アイサイト・ツーリングアシスト誕生」と発表され...
2018.12.12
レヴォーグ

アイサイトは新型レヴォーグが最新、排気量は1.6か2.0

レガシィB4からの買い替え 現在の車、レガシィB4は、2008年4月に新車で購入し、今年で9年経過しました。そろそろ買い替えを検討しようと思っていたところ、アイサイト3のバージョンアップの情報が入りました。 ディーラーからの情報では...
2018.12.12
レヴォーグ

アイサイト・ツーリングアシストのアクティブレーンキープ機能の感想

アイサイト・ツーリングアシストのアクティブレーンキープ機能の解説と実際の感想です。レヴォーグ 1.6GT EyeSightを2017年9月9日に購入し、1年間アクティブレーンキープ機能を使用しました。ほぼ自動運転の最新機能に驚きました。
2018.12.12
レヴォーグ

アイサイトの安全性、レヴォーグを選んだ理由と下取りで注意すべき点

アイサイトについての解説です。レガシィB4からレヴォーグD型に乗り換えた理由は、アイサイト・ツーリングアシストの登場です。アクセル、ブレーキ、ステアリングが自動制御になりました。事故を起こす前に、安全性の高い車への乗り換えをおすすめします。
2018.12.12
レヴォーグ

レヴォーグでアイサイト・ツーリングアシストの効果を実感

アイサイト・ツーリングアシストの解説です。新型レヴォーグD型は、全速度でステアリングの自動操作が可能になりました。アクセル、ブレーキ、ステアリングのすべてが自動になります。運転に自信のない人、運転が不安な人、40歳以上の人におすすめです。
2018.12.12
レガシィ

レガシィB4のアイサイト以前に搭載されたSIレーダークルーズの実力

レガシィB4を2008年4月に購入するとき、アイサイトかSIレーダークルーズか迷いました。2008年のアイサイトは、まだ発売されたばかりで性能が不明でした。「アイサイトのステレオカメラが大きすぎる」というマイナスの印象が多かったです。
2018.12.02
スポンサーリンク