趣味は長生きと秘密

パソコン、スマホ、ブログ、自動車、オートバイなど趣味の情報です。現在、無料ブログから移行した記事を修正中です。

成田空港へのアクセス、3人以上はマイカーがお得、リムジンバスの魅力

更新日:

 

成田空港までの交通手段

 

日本から海外へ旅行するときは、成田空港から出発することが多いです。

 

成田空港は、東京から遠いので、長期間の海外旅行でスーツケースなどの荷物が多いときは、交通手段について悩みます。

 

そこで、東京(新宿)から成田空港までの交通手段を調べ比較しました。

 

9日間の海外旅行で、マイカー、リムジンバス、電車の比較です。

 

 

駐車場代が必要なマイカー

 

マイカーで、新宿から成田空港まで行き、空港周辺の民間駐車場へマイカーを預ける場合

 

高速料金 2,560円(片道)
走行距離 74.6km
所要時間 1時間10分(渋滞なしの予想)

 

高速道路の料金検索はE-NEXCOのドラぶら
http://www.driveplaza.com/

 

 

マイカー利用の往復総費用

 

高速代   5,120円

 

ガソリン代 2,700円
74.6キロ×2÷10キロ/L×180円/L

 

駐車場代(9日間) 4,500円

 

合計 12,320円
およそ12,500円(1台あたりの費用)

 

 

安い駐車場は、保管場所が青空駐車になることがあります。空港での引渡や、マイカーの鍵を預ける駐車場所は、ほとんどが別の場所で青空駐車となります。もし、可能ならマイカーを預けるときのスピードメーターをスマホで写真に残しましょう。

 

また、青空駐車は、コンクリートでない土の場所なので、地面からの湿気、露などが多いことも覚悟しましょう。

 

もし、高級な車であれば、マイカーの駐車場所を移動させない、鍵を預けない方式が安全です。予約するときに電話で確認します。

 

リムジンバスは高級ホテルのロビーから出発

 

新宿地区のホテルから成田空港までのリムジンバスは片道3,000円です。

 

リムジンバスの往復総費用

3,000円×2(往復)=6,000円(ひとり当たりの費用)

 

ただし、リムジンバスを利用するメリットは、金額だけで比較できない次の内容があります。

 

リムジンバスの出発場所が新宿地区の一流ホテル

 

一流ホテルのサービスが行き届いたロビーでゆっくり待てます。

 

ロビーのボーイさんが荷物を運んでくれますし、バスを待つ間、広いラウンジでコーヒーを飲んだり、ウィンドショッピングを楽しんだりできます。

 

そして、何より、一流ホテルという高級感が漂うので、これから旅行を贅沢に楽しみたい人におすすめです。

 

 

荷物を運ぶのが簡単なら電車が最も安い

 

上野からスカイライナーを利用
電車代 片道 2,470円 往復4,940円(ひとり当たりの費用)

 

新宿駅から東京駅へ行き、JR快速エアポート利用

片道1,490円 往復2,980円(ひとり当たりの費用)

 

 

経費比較のまとめ

 

9日間の海外旅行を想定し、マイカー、リムジンバス、スカイライナー、快速エアポートの料金を同行人数によって比較しました。

 

料金は、「ひとり当たりの往復交通費」です。

 

旅行者が1人の場合
マイカー     12,500円(1台あたり1人利用)
リムジンバス    6,000円(ひとり当たり)
スカイライナー   4,940円(ひとり当たり)
JR快速エアポート 2,980円(ひとり当たり)

 

旅行者が2人の場合
マイカー      6,250円(1台あたり2人利用)
リムジンバス    6,000円(ひとり当たり)
スカイライナー   4,940円(ひとり当たり)
JR快速エアポート 2,980円(ひとり当たり)

 

旅行者が3人の場合
リムジンバス    6,000円(ひとり当たり)
スカイライナー   4,940円(ひとり当たり)
マイカー      4,200円(1台あたり3人利用)
JR快速エアポート 2,980円(ひとり当たり)

 

旅行者が4人の場合
リムジンバス    6,000円(ひとり当たり)
スカイライナー   4,940円(ひとり当たり)
マイカー      3,125円(1台あたり4人利用)
JR快速エアポート 2,980円(ひとり当たり)

 

つまり、海外旅行で9日間くらいの場合、二人以上であればマイカーの方が安いです。ただし、運転の疲れは考慮してません。

-旅行
-, , , , , , , ,

Copyright© 趣味は長生きと秘密 , 2017 All Rights Reserved.