月曜日が楽しくなるグッズ、日曜日の午後が憂鬱でなくなる

スポンサーリンク
おすすめグッズ
この記事は約3分で読めます。

 

憂鬱な月曜日を楽しく変える方法です。モチベーションを上げて、月曜日から出勤や登校できるよう、腕時計などの購入をおすすめします。周りから注目されますし、自分へのご褒美になります。

 

スポンサーリンク

月曜日が憂鬱になる

 

楽しい時間は、いつも早く過ぎ去ります。週末の土日はすぐに終わり、憂鬱な月曜日になります。日曜日の夜になると、大地震が起きることを祈ってしまいます。月曜日が来ると思うと、憂鬱になります。月曜日に出勤したくない、登校したくない、と考えてしまうのです。

 

スポンサーリンク

憂鬱になる原因がない

 

月曜日が嫌になる原因は、これと言ったものはありません。何が原因で、出勤したり登校するのが嫌なのか、わからないのです。ただ楽しくなくて、つまらなくて、行きたくないのです。やる気が出ないのです。このまま眠りたいのです。

 

スポンサーリンク

自分だけ憂鬱なの?

 

理由もなく、「月曜日に会社へ行きたくない」と思うときは、次のように自己嫌悪に陥ります。

 

根性がなく、自分は弱い人間だ

 

もしかしたら、病気なのかもしれない

 

自分を責めてしまい、余計にエネルギーを消耗してしまうのです。「月曜日に出勤したくない」という気持ちは、むしろ健全なのです。健全な証だと考える方が正しいのです。仕事に一生懸命な人ほど、ストレスを抱えるものです。サボりながら要領良く仕事をこなす人は、ストレスなど感じません。しかし、そんな周りを気にしないマイペースな人は、ごく一部です。ほとんどの人は仕事でストレスを感じています。日曜日の午後は、憂鬱になる人が多いのです。

 

月曜日に出勤するのが辛い人は、自分だけではありません。ほとんどの人がそうです。安心してください。辛く感じるのが普通です。

 

スポンサーリンク

月曜日が元気になる

 

辛いと感じたり、憂鬱になるときは、何か楽しくなる行動が必要です。例えば、女性に多い行動として、有名ブランドの高級バッグ購入があります。高級バッグを購入することで自分自身のモチベーションを上げるのです。自分へのご褒美でもあります。特に老舗の高級バッグは、実用性も高く素材が良質で長持ちします。

 

男性の買い物例は腕時計です。1日の中で時刻を確認する頻度は多いですし、打ち合わせなどでは必ず相手の目に止まります。オシャレな腕時計は、注目を浴びてモチベーションを上げることができます。会社へ行くのが楽しみになります。

 

会社や学校で使える、腕時計などの楽しくなるグッズを手に入れて、月曜日を楽しく迎えましょう。憂鬱な気分をショッピングで解決するのは、実用的でおすすめな方法です。

 

「月曜がやってくる!」憂鬱な月曜なんて怖くない。固定観念を覆す時間を共に【NO MONDAY JAPAN】

コメント

タイトルとURLをコピーしました