猛暑日に犬の散歩は必須か?エアコンの部屋で遊びストレス解消

スポンサーリンク

真夏の猛暑日に、散歩せずに遊ぶことでストレス解消する方法です。小型犬のジャックラッセルテリアは、毎日2時間以上散歩が必要です。しかし真夏の猛暑日は散歩できません。そんなときは、人間のストレス発散と同じように、一緒に遊んだり外出しましょう。

スポンサーリンク

ジャックラッセルテリアが散歩を拒否

 

2012年8月、我が家のジャックラッセルテリア(犬です。)も、今年の暑さは異常だと感じたようです。先週、夜8時頃、暑いなと思いつつ、日課の散歩に行こうとしました。しかし、歩こうとしませんでした。玄関を出て、すぐに座り込み、散歩を拒否しました。

 

犬と暮らしていると常識になりますが、犬は、人間の言葉を理解します。人間は、頭で考えて言葉を理解しますが、犬は本能的に言葉を理解します。飼い主が頭の中で思うことを、犬は本能的に感じ取ります。(暑くて散歩嫌だな)と思うと、犬にはわかるのです。

 

それにしても、今年の夏は猛暑です。

 

スポンサーリンク

連日35度超えの猛暑

 

すでに、連日、テレビの天気予報は35度を超えてます。実際の体感温度は40度近いです。

 

こうなると、暑い日中は、水分とって寝てるのが一番です。

 

ジャックラッセルテリアは、小型犬で背が低いです。アスファルトと身体の距離が近いのです。40度以上の路面からの熱は、サウナに入っているのと同じです。小型犬にとって、猛暑日の散歩は、自殺行為です。サウナの中を散歩するようなものです。

 

猛暑日の散歩は、早朝か、夜9時過ぎが良いです。

 

スポンサーリンク

真夏の散歩より、ストレス発散

 

犬は、散歩しないとストレスが溜まります。ジャックラッセルテリアは、大型犬に匹敵する運動量の持ち主です。ジャックラッセルテリアは、毎日2時間以上の散歩が必要と言われてます。

 

しかし、4年間一緒に暮らしていると、それほど散歩は必要でないことが、わかってきました。むしろ一緒に遊ぶことで、ストレスを発散できます。真夏の猛暑日が続くときは、エアコンの効いた家の中で遊ぶ方が良いです。

 

そして、土日などにドライブで遠くへ遊びに行く方が喜びます。私は、日帰り可能なドッグランを探して、一緒に遊んでます。あまり時間がないときは、近くの公園にある日陰のドッグランへ行きます。

 

犬も人間と同じです。休日は「どこかへ連れて行って」と思っています。一緒に出かけることでストレス発散できます。涼しいドッグランで遊ぶのが最高です。

コメント