dマガジンへの入会を迷っているなら、検索機能など便利さ満杯

スポンサーリンク
スマホ
この記事は約3分で読めます。

dマガジンへの入会は、早い方が得です。無駄に雑誌を買うことがなくなります。スマホで、最新の雑誌が読めます。検索機能を使えば、複数の雑誌からキーワードで最新記事を探せます。月額432円(税込)なので、週刊誌を買うよりも断然お得です。

スポンサーリンク

最新の雑誌が読み放題

 

dマガジンに入会すると、最新の雑誌が読み放題になります。月額432円(税込)で、200誌以上が読めます。

 

スクープが多数掲載される週刊文春も最新号が読み放題です。SMAPの解散問題のときなども、テレビや新聞で報道されない情報を、dマガジンで簡単に読むことができました。ドコモのスマホでなく、入会できます。主な雑誌には、週間文春、週間新潮、フライデー、FLASH、Newsweek、週間現代、週間ポスト、サンデー毎日などがあります。

 

dマガジンへの入会で迷っていた頃は、ほんとに最新号が読めるのか、興味ある雑誌が読めるのか、などが不明でした。実際に利用すると、不安は払拭され、あまりの便利さに手放せなくなりました。

 

スポンサーリンク

dマガジンは片手で簡単操作

 

満員電車のときは、スマホのdマガジンは便利です。混雑している車内では、両手で広げて雑誌を読むことはできません。紙の雑誌は、片手だけではページをめくれません。スマホのdマガジンなら、片手で簡単に操作できます。ページをめくったり、目次から好きな記事のページへ飛んだり、拡大縮小やクリッピングが自在に可能です。

 

スマホのdマガジンは、満員の通勤電車の中でも、いろいろな雑誌を読めます。会社の同僚との会話のネタになり、通勤自体が楽しくなります。

 

以前は、日曜日の午後から気分が暗くなりました。月曜の朝になると、あまりに憂鬱過ぎて、「仕事行きたくねー」などと考えていました。しかし、通勤時にdマガジンを読むようになってから、出勤が楽しくなりました。

 

また、知識の幅を広げることができます。dマガジンは、いろいろな雑誌を無料で読めます。今まで興味がなかった分野の雑誌も見られるようになって、視野が広がりました。

 

スポンサーリンク

dマガジンは家族で読める

 

家族5人でスマホを持っているなら、月額432円(税込)のみで、追加料金なく利用できます。家族5人でdマガジンを使えば、ひとり当たりの月額料金は100円以下です。これで200誌以上の最新雑誌が読めるのです。最新号だけでなくバックナンバーも読めます。間違いなくお得です。スマホ5台とパソコン1台まで可能です。

 

スポンサーリンク

多数の雑誌を一気に検索可能

dマガジンには、便利な検索機能があります。キーワードに関係する記事が、複数の雑誌から検索され、一覧表示できます。話題のキーワードや好きな芸能人などの雑誌記事を、簡単に探して読むことができます。多数の雑誌から、興味のある記事を一気に検索できる機能は、とても便利です。dマガジンならではの使い方です。

 

スポンサーリンク

dマガジンをサクサク読む方法

最初の頃は、気付きませんでした。通信状況が良くなくても、オフラインでも、dマガジンをサクサク読む方法がありました。

 

右上メニュー → ダウンロード → バックグランドダウンロードをオンにする。

 

とても便利なdマガジンですが、唯一の欠点は、データを読み込むときに、待ち時間が必要なことでした。タイミングによっては、1ページ分が表示されるまでに、30秒以上待つことがあります。かなりイライラしながら待っていました。

 

ところが上記の「バックグランドダウンロード」を使うと、待ち時間なくサクサク読めます。通信状態に関係なく、サクサク読めます。もっと早く、バックグランドダウンロードを利用していれば良かったと思います。

 

自宅にいるWifi接続のときだけ、「バックグランドダウンロード」を使い、お気に入り雑誌をダウンロードしてます。

コメント