ペットと泊まれるペンションアニマーレアネックス、南ヶ丘牧場、乙女の滝、那須どうぶつ王国

那須高原にあるペンションアニマーレアネックス

2014年5月3日(土)

栃木県の那須高原にあるペンションアニマーレアネックスに行ってきました。愛犬家向けのペンションです。

森の妖精が出そうな、愛犬と泊まれるペンションアニマーレアネックス

愛犬と泊まれるペンションアニマーレアネックス

愛犬と泊まれるペンションアニマーレアネックス

都内を朝9時に出発しました。

GWで東北自動車道は混雑していました。サービスエリアやパーキングエリアは、駐車場に入る二キロくらい前から並んでいました。

トイレが間に合わない人たちは、仕方なく、路側帯に駐車して、歩いてサービスエリアのトイレを使っていました。路側帯に車を止めるのは危ないですが、さすがゴールデンウィークという感じでした。

今回の旅行スケジュールは、初日の5月3日に那須高原の見どころスポットを2~3か所見てから、ペンションアニマーレアネックスへ17時到着予定でした。

しかし、高速道路の渋滞が予想どおり凄くて、到着予定が遅れそうになったため、トリックアートだけ見ることにしました。

9:00 東京出発
12時半に、お昼を大谷PAで食べました。
枝豆コロッケ 160円
フランクフルト 240円×2=480円
もち豚メンチ 260円
黒豚入りシューマイ 290円
合計 1,190円
ジュース3本 450円

普通においしかったです。そして、出発

15:00 トリックアートの館 到着
大人1人2,500円 3館ありますので見切れないほどです。この料金なら安いです。

3人で7,500円でした。

トリックアートの館の写真です。
なんと不思議?自分が映った鏡が持てます?

愛犬と泊まれるペンションアニマーレアネックス

トリックアートの館

モナリザと世間話が出来ます。

愛犬と泊まれるペンションアニマーレアネックス

トリックアートの館

やはり、私は天使だったようです。なんか背中がムズムズしました。

愛犬と泊まれるペンションアニマーレアネックス

トリックアートの館

ミケランジェロの妖精にもなれます。登るのは命がけですがね・・

愛犬と泊まれるペンションアニマーレアネックス

トリックアートの館

17:00 トリックアートの館を出発し、ペンションアニマーレアネックスへ向かいました。

通常なら30分くらいで到着するらしいですが、ゴールデンウィークなので1時間かかりました。

18:00 ペンションアニマーレアネックス到着。駐車場は満車でしたが、なんとか隅に置けました。

18:00 夕食
ペンションアニマーレアネックスの夕食は、フレンチのコース料理です。

愛犬と泊まれるペンションアニマーレアネックスの感想

ペンションアニマーレアネックスの周りの環境は、林の中です、大自然の中です。

都会の喧騒を離れて、ゆっくりしたい愛犬家には最高です。

夜は真っ暗で外灯もありませんから夜の散歩は不可能ですが、星がキラキラと降り注ぎます。

ペンションアニマーレアネックスの良いところは温泉です。予約して完全貸切で露天の温泉に入ることができます。家族や恋人で一緒に林の中の温泉を楽しむことができます。

夜10時くらいに、露天の温泉に入ったのですが、浴槽のところのボタンを押すと電気が消え、自然の中に溶け込みます。

風が強く吹くと、森がざわめいて、一人で入っていると、幽霊が出るんじゃないかと恐怖感に襲われました。

しかし、大自然の中で入る温泉は最高です。貸切状態ですから良いです。

ベッドの写真

ペンションアニマーレアネックス

ペンションアニマーレアネックス

部屋はそんなに広くなく、古びた感じでシャワーとトイレ、テレビがついています。

珍しくテレビは昔のアナログテレビにデジタル用の変換器がついていました。

トイレとシャワー、風呂はなしですが、露天の大自然の温泉がありますので問題ありません。

ペンションアニマーレアネックス

ペンションアニマーレアネックス

ペンションアニマーレアネックス

ペンションアニマーレアネックス

夕食のフレンチコースがおいしいので、ビールとワインを飲めば、部屋は寝るだけなので十分です。

我が家は、夫婦ともどもビールとワインが大好きです。乾杯用に、ちょっと高い那須高原ビール1本756円を飲んだ後、銀河高原ビール4本1,512円、那須の思い出ワイン(ハーフボトル)1,296円、アップルジュース1本194円と料理を楽しみながら飲んでしまいました。

那須高原ビールは、フルーティでおいしかったです。さすがに値段の通りでした。銀河高原ビールの倍です。でも、銀河高原ビールも普通においしかったです。

ペンションアニマーレアネックスのドッグランです。

貸切状態でボール遊び可能でした。宿泊客の多くは、大自然の森を散歩してました。

ペンションアニマーレアネックス

ペンションアニマーレアネックス

ペンションアニマーレアネックスの料金

領収書
合計 46,048円(3人分)

内訳
1泊2食 一人当たり13,500円×3人=40,500円
愛犬 小型犬 1,080円
ジュース2本(セルフサービス用) 260円
那須高原ビール1本756円
銀河高原ビール4本1,512円
那須の思い出ワイン(ハーフボトル)1,296円
アップルジュース1本194円
飲物合計 4,018円
入湯税 450円
合計 46,048円

一人当たり15,350円

ゴールデンウィークで、この値段なら安いです。

平日や通常の土日ならもっと安いです。

森と林の中を散歩

2014年5月4日(日)

朝5:30に目が覚めてしまいました。

枕が変わると良く眠れなくて、一度午前2時くらいに目が覚めてしまい、これではいかんと思い、また寝たのですが、それでも6時前に目が覚めました。

ペンションアニマーレアネックスは、玄関を出ると森です、林です。大自然の中にあります。

ペンションアニマーレアネックス

ペンションアニマーレアネックス

朝6時過ぎに森の中を散歩しようと思い、愛犬と外に出ると、ドッグランが空いているので、もったいないのでボール遊びしました。

ペンションアニマーレアネックス

ペンションアニマーレアネックス

30分ほど遊び、温泉に入りたくなって部屋に戻り、予約のいらない貸切温泉の内湯に入りました。内湯ですが温泉が出る位置に空気取り入れ口が大きく開いていて、外の森が良く見えますので、露天温泉と同じです。

ほんとにペンションアニマーレアネックスの温泉は、大自然につかりながら気持ちいいです。

愛犬と一緒に温泉ですから!

朝食は8時から、洋風でおいしかったです。ペンションアニマーレアネックスは食事も美味しいです。パンもコーヒーもお代わり自由でした。

朝食の写真です。見てください、素敵な犬の足跡があります。
おいしいです。

ペンションアニマーレアネックス

ペンションアニマーレアネックス

朝食を終え、9時にペンションアニマーレアネックスを出発

那須高原南ヶ丘牧場

ペンションアニマーレアネックス

ペンションアニマーレアネックス

ペンションアニマーレアネックスから10分ほどの那須高原南ヶ丘牧場へ行きました。

南ヶ丘牧場は無料の大牧場です。見どころ満載でおすすめの観光スポットです。

ペンションアニマーレアネックス

ペンションアニマーレアネックス

牧場と言えば、ソフトクリームと牛乳です。

南ヶ丘牧場のプレミアムソフトクリーム500円は、絶対、食べましょう。濃厚なソフトクリームです。ほんとに美味しいですよ。おそらく、この牧場でしか食べられないソフトクリームでしょう。

ペンションアニマーレアネックス

ペンションアニマーレアネックス

当然ながら牛乳500ml610円と飲むヨーグルト280円も買いました。牛乳はさわやかな味でさっぱりしてました。

キャビアでしょうかね、かみさんは、絶対キャビアと言ってました。

ペンションアニマーレアネックス

ペンションアニマーレアネックス

乙女の滝

たっぷり遊んでから、次は、乙女の滝へ

乙女の滝

乙女の滝

乙女の滝は、癒されますね。パワーがみなぎる感じです。滝の近くまで行けて、滝の飛沫を身体に浴びることが出来ます。

乙女の滝

乙女の滝

言葉はいりません、ただ見ていましょう。

乙女の滝

乙女の滝

都会では味わえない、自然な水の流れ

乙女の滝

乙女の滝

大自然の中のパワースポット、乙女の滝

乙女の滝

乙女の滝

乙女の滝から、那須どうぶつ王国へ向かいます。車で30分くらいです。

11時くらいに乙女の滝を出発し、11時30分くらいに那須どうぶつ王国へ到着しましたが、駐車場が満杯でした。

朝11時で駐車場が満杯らしく、歩いて10分ほどの臨時駐車場を案内されました。臨時駐車場から那須どうぶつ王国までは無料の送迎バスがたくさんありますので、それほど不便でもありませんでした。

那須どうぶつ王国

那須どうぶつ王国

牧場みたい

那須どうぶつ王国

那須どうぶつ王国

広大なドッグラン

那須どうぶつ王国にある広大なドッグランです。

ここは広いドッグランです。

那須どうぶつ王国

那須どうぶつ王国

那須どうぶつ王国

那須どうぶつ王国

ひねりを入れてみました。

那須どうぶつ王国

那須どうぶつ王国

那須どうぶつ王国

那須どうぶつ王国

那須どうぶつ王国 入園料 一人1,800円×3人=5,400円
ここで良いものを見つけました。皮の首輪です。しかも名前も入れられます。2,900円でした。