副業がバレるとヤバイ! AdSense収益を「家族で分担」する方法

スポンサーリンク
AdSense
AdSense

「AdSense収益」を「家族で分担」する方法です。ブログのアクセスが増え、順調に収益が増加してきました。ひとりで運営するよりも、家族で記事を分担して作成する方が、大きな収益を期待できます。特定ページ等で「収益分担」が可能です。

スポンサーリンク

AdSenseサイトを「家族で分担」したい

 

Google社の「AdSense」は、気軽に収益を得ることができます。ブログを運営しているなら、AdSenseを設置しないと損します。

 

私のブログは、順調にアクセスが伸び、月額3万円を超えることがあります。そうなると、さらに欲も出てきてしまいます。期待と同時に課題も出てきます。

 

もしかしたら、家族で分担して記事を作成すれば、もっと大きな収益を期待できるかもしれない。ひとりで収益を得ると、所得税の対象になってしまうかもしれない。雑所得は年間20万円以上なので、かなり微妙な金額になっています。

 

そこで、ブログを家族で分担する方法、収益分担を検討しました。

スポンサーリンク

AdSenseアカウントの開設方法

 

AdSenseアカウントは、独自のコンテンツによるサイトを構築して、申請手続きが必要です。アカウントの申請手続きについて、家族のサイトを使えるか調べました。

 

ネット情報では、同一住所のアカウントは「重複アカウント」として承認されない、家族でAdSenseを利用すると「アカウント停止」のリスクがあるなど、かなり怖い情報がありました。

 

ようやく月額3万円を超える(数ヶ月に一度ですが)ブログに成長したのに、アカウント停止は、あまりにも悲惨です。

 

また、AdSenseアカウントの開設方法は、最近、変更されたようです。独自ドメインでないと取得できなくなりました。ネット情報がどこまで正しいか(古い情報か)判別もできません。

 

そこで、Google社へ「問い合わせ」メールで確認しました。

 

スポンサーリンク

AdSenseの「収益分担」は可能

 

すでに私が運営しているサイト(本サイトなど)へ、家族のAdSense公告を掲載できるか問い合わせました。(2019年10月現在)

 

家族のAdSense公告を載せる方法を、次のように例示しました。

特定のページにのみ掲載する方法

サブドメインのサイトへ掲載する方法

 

Google社からの回答は、収益分担(アカウントの分担)は、いずれも可能でした。

 

ただし、AdSenseアカウントを新規に作成するときは、全く別のドメインで申請し承認を得る必要があるとのことです。すでにAdSenseアカウントを持っていれば、サイトを審査に追加するだけでOKです。

家族が「AdSenseアカウント」を持っている場合

 

家族のAdSenseアカウントへ「サイトを追加」して、承認後に、広告ユニットを掲載するだけです。

 

「サイト」項目で追加するドメインは、「重複審査」は行わないので、家族のアカウントへ同一のサイトを追加しても問題ないとのことです。

新規にAdSenseアカウントを作成する場合

 

家族が「AdSenseアカウント」を持っていないときは、新しく独自ドメインでサイトを作成して、申請し承認を得ます。すでに収益化している家族のサイトで申請してしまうと「重複アカウント」として不承認になるとのことです。

 

つまり、新規に申請するのは独自ドメインです。すでに家族が収益化しているドメインでは申請できません。承認された後は、家族のサイトを追加して収益分担が可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました