ついにわかった!WordPressのダッシュボードが「真っ白」になる原因

スポンサーリンク
旧 国立競技場 2014年Wordpress
旧 国立競技場 2014年
Wordpress

WordPressを更新したときに、ダッシュボードが白くなったときの解決策です。Wordpressは、頻繁に更新が必要です。稀なケースですが、プラグインが影響して、更新に失敗することがあります。プラグイン削除で解決することがあります。

スポンサーリンク

ダッシュボードが白紙

 

ここしばらく、Wordpressの更新に悩まされていました。

 

WordPress管理画面のダッシュボードを開くと、更新メニューが赤字で表示されます。

 

WordPress の新しいバージョンがあります。

WordPress 4.7–ja に自動更新するか、手動でパッケージをダウンロードしてインストールできます。

と更新するように促されます。

 

WordPress の更新は、セキュリティの改善など、重要なものが含まれてます。なるべく最新版を使いたいものです。

 

ところが、WordPress 4.6.1 からWordPress 4.7 へアップグレードすると、エラーになります。ダッシュボードが真っ白になります。白紙になる現象に悩まされました。白紙になったら、バックアップしておいたフォルダをコピーして、元に戻していました。白紙になる度に、これを繰り返していました。

 

すでに1ヶ月ほど、繰り返してます。悩みの日々が続いていました。

 

スポンサーリンク

白紙の原因が判明し解決

 

原因を調べると、Web上の情報が多すぎて、原因を特定しきれません。おそらく、テーマかプラグインが原因ですが、具体的にどれか絞りきれません。

 

テーマを変更したり、プラグインを停止しても、ダッシュボードの白紙は直りませんでした。その度にバックアップしたフォルダをコピーして直していたので、相当疲れました。

 

ところが、今日、何気なく次のプラグインを削除したら解決しました。

 

削除したプラグイン

W3 Total Cache

 

このプラグインは、効果が見えず、あまり使わないので、停止して削除したのです。

 

すると、WordPress 4.6.1 からWordPress 4.7 への更新が、正常に完了しました。

 

WordPress 4.6.1 からWordPress 4.7 へ更新する際に、エラーが生じたときは、「W3 Total Cache」を削除すると、直るかもしれません。

 

「W3 Total Cache」は、有名で定番のプラグインです。最新のWordpressに対応していなくても、すぐにバージョンアップされます。バージョンアップされた後に、再びインストールして使用すれば問題ありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました