スポンサーリンク

Windowsをアップグレードするときに注意したい、ドライバーソフト

奈良の逆さ五重塔と興福寺パソコン
奈良の逆さ五重塔と興福寺

Windows7からWindows8へアップグレードしたときに発生した「エラー」の解説です。ノートパソコンへ、Windows8をインストールした後に、Windows7用のドライバーやソフトをインストールして「エラー」になりました。

スポンサーリンク

速く快適なWindows8をインストール

 

2012年10月26日、Windows8発売当日に、ノートパソコンlenovoG570(Win7)へWindows8をインストールしました。Windows8は、Windows7やWindowsXPよりも動作が軽くて、全体的に速く快適でした。これだけ軽快なら、画面を指で直接操作するタッチパネル機能が使えなくても、サクサク動くWindows8をインストールして良かったです。

 

ところが、2週間経過した11月11日に、エラーが発生しました。

 

WindowsXPやWindows7用の古いアプリを再インストールしたところ、Windows8の動きが次第に遅くなりました。ブラウザ(インターネットエクスプローラ)が「反応なし」で固まることが多くなってしまいました。ノートパソコン起動時も、やたらとハードディスクにアクセスしていて、遅くなった気がします。

 

インストールした古いアプリは、自宅のプリンター用ドライバーソフトと、デジカメに附属していた編集用ソフトです。両方ともWindows7用ドライバーソフトです。「Windows8でも動作する」と書いてあったのでインストールしました。

 

スポンサーリンク

タッチパッドでエラー発生

 

その後、ノートパソコンlenovoG570のタッチパッドにもエラーが発生しました。タッチパッドのドライバーが、Windows8標準のドライバーへ自動的に置き換わってしまい、タッチパッドのスクロール機能が使えなくなりました。

 

そこで再度、Windows8上で、Windows7用のタッチパッドのドライバーをインストールしました。もしかすると、Windows8上でWindows7用のドライバーが動けば、タッチパッドが使えるかも知れない、と考えチャレンジしたのです。

 

ところが、タッチパッド用のWindows7ドライバーを再インストールしても、やはりタッチパッドのスクロール機能は使えませんでした。

 

スクロール機能がなくても、タッチパッドを使い、クリックしたりマウスを動かせば支障はありません。

 

しかし、この後「大問題」が発生しました。

 

スポンサーリンク

固まり「激しくHDDアクセス」

 

昼食のため、一時的にノートパソコンの蓋を閉じて「休止」しました。食事を終えてから、電源ボタンを軽く押してWindows8を復帰させようとしたところ、全く反応しなくなったのです。

 

ノートパソコンは、2012年4月発売のlenovoのG570型です。1年も経過してない新しいノートパソコンです。普通に考えて、Windows7が動作するマシンなら、Windows8も問題なく動作するはずです。

 

何も反応しないノートパソコンの症状は、画面が灰色(電源が入っている様子の少し明るい灰色)で、HDDのアクセスランプが点灯しっぱなしです。つまり、激しくHDDアクセスを繰り返している状態です。

 

(もしかして、しばらく時間をおけば起動するのか、Win8よ!)

 

と思いつつ10分経過・・まだHDDアクセスランプが点灯し続け、激しくアクセスしている様子。

 

(あああ、だめだ起動しない。でも、もう少し辛抱しよう。)

 

2時間経過したところで断念しました。HDDが壊れそうでした。仕方なく電源ボタン長押しで、強制的に電源を切りました。少し時間をおいてから、祈るような気持ちで電源を入れました。

 

BIOS画面は、通常どおり立ち上がります。次に画面が暗くなります。少し灰色っぽくて、HDDのアクセスランプが点灯し続け、再び全く反応しません。以前の固まった状態のままです。

 

どのキーを押しても反応しません。

 

「ctrl+alt+del」もだめ、「alt+F4」もだめ、「Windowsキー」もだめ、いろいろなキーを押しても、全く反応しませんでした。

 

こうなると仕方ありません。最初からやり直しです。Windows8を再インストールすることにします。

・・かなり無駄な時間を過ごしてしまいました。

 

スポンサーリンク

エラーの原因

 

今回、ノートパソコンのWindows8が起動せず、画面が灰色に固まるエラーが発生しました。想定できる原因は、Windows7用のドライバーやソフトをインストールしたことです。

 

インストールの順番も影響しているかも知れません。Windows8をインストールした後に、Windows7用のドライバーをインストールしたことが原因になっている可能性が高いです。

 

Windows8をインストールした後は、できれば、Windows7以前のドライバーやソフトはインストールしない方が安全です。

コメント