スマホだけでアプリ開発ができる「Sketchware」、誰でも簡単に挑戦

スポンサーリンク
グアム 2005年スマホ
グアム 2005年
スマホ

スマホのアプリ開発ツール「Sketchware」の解説です。あなたも簡単にスマホアプリが作れます。パソコンは必要ありません。スマホだけで、パズルを組み合わせる感覚で、アプリが作れてしまいます。

スポンサーリンク

「Sketchware」のインストール

「Sketchware」のインストールは、簡単です。「play ストア」で、検索キーワード「Sketchware」で見つかります。

インストールを終え、「開く」ボタンを押します。ファイルを保存したりするアクセス権限を許可します。

すると、新規作成画面に移ります。ここで言語設定を、日本語に変えておきます。

 

左上にあるメニューを押して「langage setting」を選びます。

すると、日本語を選択する画面になり、日本語用ファイルがダウンロードされます。アプリが自動的に再起動され、日本語環境で使うことができます。

 

スポンサーリンク

初めてのアプリ「ハロー」

 

それでは、簡単にアプリを作成してみましょう。ボタンを押すと、「ハロー」と表示され、リセットボタンを押すと、内容がクリアーされるアプリです。ボタンを押して表示を変えます。

 

「Sketchware」を起動すると、最初に新規プロジェクト作成画面になります。アプリ名を入力します。

 

プロジェクト名を入力すると、アプリ作成画面になります。

今回は、ボタンを2つと、テキストを表示するテキストビューを配置します。下のように配置してください。

 

スポンサーリンク

ボタンを押したときの動作

 

アプリの機能は、上のボタンを押したときに「ハロー」とテキストビューに表示され、下のボタンを押すとクリアーされるようにします。

上のボタンの名前を「hello」と変えましょう。ボタンを選択すると、画面下部にプロパティ(設定画面)が表示されます。その中の「テキスト表示」を選択します。横にスライドすると表示されます。

 

ボタンに表示される「hello」を入力します。

同じように、下のボタンを「リセット」と変えます。

次に、上のボタン「hello」を押したときの動作を作ります。上のボタンを選択して、画面下部の「イベント」を選びます。すると「onClick」があります。ボタンをクリックしたときの動作をプログラムします。

 

スポンサーリンク

パズルを組み合わせる

右下のパズルの形をしたボタンを押します。

右下の「表示」を選ぶと、左側に「○○表示状態を○○に変更」というパーツが表示されます。パーツを、上部にある茶色の「ユーザーがbutton1をクリックした」の下につけます。パズルを組み合わせる感じです。

そして、「○○表示状態を」のところを選択すると、ウェジェットの選択画面になります。TextViewを選択します。

次に「○○に変更」のところを選択します。TextViewで表示する文字「ハロー」を入力します。

 

リセットボタンについても、同じように、「onClick」イベントを選択して、パズルを組み立てます。「○○に変更」のところを空白にします。

 

入力を終えたら完成です。上部のメニューから最初の画面に戻ります。右下の実行ボタンを押して、アプリを動かしてみましょう。

アプリがインストールされるまで、わりと時間がかかります。途中で「提供元不明のアプリをインストールするか」聞いてきますので許可します。エラーがなければ、スマホに新しいアプリがインストールされます。実行して確認しましょう。

簡単にアプリが作れます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました