「Root化」で「パズドラ」起動せず、仕方なくマホを買い替え

スポンサーリンク
ゲーム

スマホの「Root化」についての解説です。スマホを「Root化」してしまうと、起動しないアプリがあります。「パズドラ」も「Root化」した痕跡があると起動しません。仕方なく、スマホ本体を買い替えました。

スポンサーリンク

地下鉄車内でスマホゲーム

2013年1月21日(月)、地下鉄車内でも、スマホでインターネットができるようになりました。車内では、新聞や本を読む人よりも、スマホを見つめる人が多くなってきました。およそ7割の人が、スマホでインターネットを見ています。

 

そんな中、出勤する電車内で、隣に立っている30代後半の太り気味のオタク風の兄ちゃんが、なにやら、スマホを指で真剣になぞっていました。

 

(何してるんだろ?)と思い、そっと覗いて見ると、おお、流行のパズドラ(パズル&ドラゴンズ)です。

 

ドラクエ時代の50代現役ゲーマーとしては、テレビCMで見るより、実際に楽しそうに遊んでいる人を見ると、無性にゲームがしたくなります。

 

我がスマホ「Xperia acro SO-02C」でも遊べるはずと思い、早速調べました。ネットで調べると、対応機種として「Xperia acro SO-02C」が記載されていました。

 

スポンサーリンク

「パズドラ」がダウンロードできない

 

よし、早速、Google play でダウンロード。

 

しかし、なんとダウンロードできません。「空き容量が不足している」と表示されます。パソコンで例えるなら、「ハードディスクの容量が少なすぎる」ということです。仕方なく、スマホのROM容量を増やすため、あまり使わないアプリを削除しました。

 

設定画面から容量の大きいアプリをバシバシ削除してから、再度、パズドラをダウンロードしました。

 

ダウンロード成功、しかし、容量が大きいです。

 

早速、ゲーム起動です。

 

スポンサーリンク

「パズドラ」が起動しない

 

と、ところが、パズドラが起動しません。

 

スマホの画面上には、パズドラのアイコンがあるので、インストールは成功しているはずです。しかし、エラーで起動しないのです。

 

エラーの症状は、パズドラのアイコンをタッチすると、一瞬、起動したような動きで、画面も進みかけますが、すぐに元に戻ってしまいます。何事もなかったように、全く反応なしです。起動したアプリが、何かに引き戻される感じです。

 

まるで、小学生が宿題をせずに遊びに行こうとして、母親に引き戻されるようです。何かに引き戻されて、ゲームが遊べない状態です。

 

(おかしい、空き容量の不足はないはず!)何しろ、必要なアプリまで削除して、ROM容量を確保したのですから。

 

パズドラが起動しない原因をネットで調べると、いろいろと書かれていて、その中に思い当たることがありました。

 

パズドラは、スマホを「Root化」していると起動しない、と書いてありました。

 

なんと、「Root化」したスマホでは、パズドラが起動しないとは!

 

(うう、)できないとなると、ますますパズドラで遊びたくなります。

 

現在の「Xperia acro SO-02C」は、不要なプリインストールアプリを削除したり、アプリを本体からSDカードへ移動したり、デザリングを行うために「Root化」が必要でした。

 

すでに数時間かけて、パソコンで「Root化」したのです。元に戻すのは躊躇します。また、一度でも「Root化」すると、システム内に痕跡が残り、パズドラは起動しないようです。

 

それと、スマホ本体の容量が元々小さいので、空き容量が不足するたびに、アプリを削除するのも、もはや疲れました。今まで、新しいアプリをインストールするときは、あまり使わないアプリを、その都度削除してきました。

 

(なんで、「Xperia acro SO-02C」は、容量少ないんだろ・・)と思いつつ我慢して使ってきました。時々、動作が遅くなってしまい、タスクキラーでメモリーをクリアーして使ってきたのです。

 

こうなると、いっそのこと、スマホを買い換えた方が良いと思うようになりました。

 

そんなわけで、秋葉原へ行きました。

 

駅前のヤマダ電機の店員さんに相談すると、次の状況がわかりました。

 

現在の機種

 

Xperia acro SO-02C
発売日:2011年 7月 9日

 

メモリ
RAM 512MB
ROM 1GB

 

ただし、これは初期状態での容量です。実際は、プリインストールアプリの占める容量が大きく、ROMの空き容量は295MBしか残っていません。(au版は空き容量が307MBらしいです。まあ、同じ程度です。)

 

さらに、「Xperia acro SO-02C」は、メモリが少ないため、予定されていたandroid4へのアップデートが見送られたとのことです。

 

スポンサーリンク

スマホの「RAM」と「ROM」

 

「RAM容量」は、スマホの動き(動作速度)に関係します。RAM容量が少ないと、動きがカクカクになったり、もっさりします

 

「ROM容量」は、アプリのインストール可能数に影響します。容量が少ないと、新しいアプリはインストールできず、古いアプリをその都度削除しなくてはなりません。

 

買い替えは、他のメーカーのスマホも考えたのですが、やはりXperiaとなりました。

 

Xperia acro HD SO-03D

 

メモリ
RAM 1GB
ROM 16GB

 

「acro」と「acro HD」を比較すると、スマホの動き(動作)に関係するRAM容量が2倍(512MB → 1GB)です。体感速度が2倍になるということです。(正確には、CPUや画面などの周辺機器にも影響されますが。)

 

そして、ゲームなどのアプリをインストールできるROM容量が、16倍(1GB → 16GB)です。「HD」という2文字がつくだけで雲泥の性能差です。

 

インストール可能なアプリ数が16倍になるのは大きいです。これで容量不足は、心配ないです。

スポンサーリンク

「Root化」してないスマホで「パズドラ」

 

結局、パズドラをするために、スマホを買い替えました。

 

新しいスマホで、サクサクとパズドラを楽しみました。

ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ときめきの秘密基地

コメント