再び「Dyson 360 Heurist」の「スケジュール予約」でエラー発生

スポンサーリンク
Dyson 360 Heuristインターネット回線
Dyson 360 Heurist
インターネット回線

ダイソンのロボット掃除機「Dyson 360 Heurist」の解説です。自宅内のインターネット設定を変えたところ、「スケジュール予約」が再びエラーです。ロボット掃除機本体を交換したり、wifiルーターを交換しても症状は変わりません。

 

スポンサーリンク

最初は暗闇で「スケジュール予約」エラー

 

2019年11 月10日に購入したダイソンのロボット掃除機「Dyson 360 Heurist」は、最初の1週間は、連日「スケジュール予約」に失敗しました。原因は、部屋の「明るさ」でした。「Dyson 360 Heurist」は、搭載したカメラで周辺を見ながら掃除します。暗いと動きません。

 

私は、部屋の照明をつけずに、「スケジュール予約」を明け方4時に設定してました。真っ暗の中で動けなかったわけです。部屋の照明をリモコンのタイマーで自動点灯させ解決しました。毎朝起きると、「Dyson 360 Heurist」が綺麗に掃除を終えてます。順調に毎朝掃除してくれてました。

 

スポンサーリンク

再び「予約掃除が開始できません」

 

2020年1月8日、自宅のネットワークを一部変更しました。ルーター機能を別の機器へ移行しました。次のように、プロバイダーへの接続設定とDHCPサーバー機能(ルーター機能)を移行させたのです。

 

(変更前)

光回線 フレッツ光

光ルーター (PR-S300NE) ルーター機能停止

Wifi無線ルーター(エレコムWRC-1167FEBK-A)ルーター機能設定

 

(変更後)

光回線 フレッツ光

光ルーター (PR-S300NE) ルーター機能設定

Wifi無線ルーター(エレコムWRC-1167FEBK-A)ルーター機能なし、アクセスポイントのみ

 

変更した理由は、回線速度を改善するためです。PR-S300NEへ有線接続すると、速度が2倍になりました。

 

ところが、翌朝、ロボット掃除機の「スケジュール予約」ができません。再びエラー「予約掃除が開始できません」でした。

 

スポンサーリンク

再び「ダイソンお客様相談室」へ

 

実は、ロボット掃除機の予約エラーの原因が、上記のルーター機能移行なのか不明です。ただ同じ時期なので怪しいです。

 

お客様相談室の担当者は、自宅のwifiに接続できるなら、電波が弱いのが原因ではないかとのことでした。接続が正常であれば、スマホのwifi接続からでも、wifi接続を切ってもロボットに接続できるとのことでした。

 

担当者と電話しながら、wifi無線ルーターの置いてある部屋でテストしました。しかし、スマホのwifi接続を切るとロボットへ接続できませんでした。

 

スポンサーリンク

原因を切り分けて調査

 

お客様相談室の担当者は、とても親切に説明してくれました。ロボット本体のプログラムエラーも考えられるので、新品と交換して試すことになりました。初期不良扱いで2日後に交換してくれました。

 

早速、新しい「Dyson 360 Heurist」の初期設定を終えました。スマホのwifi接続をオンにしても、オフにしてもロボットと接続できることが確認できました。「スケジュール予約」して楽しみに寝ました。

 

翌朝起きると、なんと再びエラーです。

 

こうなると、ロボット掃除機「Dyson 360 Heurist」本体のエラーではありません。エラーの原因は、Wifi無線ルーター(エレコムWRC-1167FEBK-A)か、光ルーター (PR-S300NE)かも知れません。

 

ひとつひとつ、切り分けてエラーを探ります。なんだかワクワクしてきました。

 

スポンサーリンク

Wifi無線ルーターを買い換える

 

エレコムWRC-1167FEBK-AのWifi無線電波が、弱い可能性があります。会社の帰りに、新しいWifi無線ルーターを購入しました。

 

バッファロー WSR-2533DHP2-CB QRsetup エアステーション 11ac/n/a/g/b 1733+800Mbps 無線LAN親機 クールブラック

9,328円(税込み)

 

3階建てまで対応してます。これなら電波が届かないことはありません。

 

早速、wifi無線LANルーター「エレコムWRC-1167FEBK-A」と交換しました。念のため、スマホの「Dyson Link アプリ」からロボットを削除して、再設定しました。

 

ところが、スマホのwifi接続をオンにすればロボットと接続できます。しかしスマホのwifi接続をオフにするとロボットと接続できません。(時々、wifi接続をオフにしてもロボット掃除機に接続できることもあります。)

 

案の定、翌朝も予約掃除に失敗しました。どうやら、Wifi無線ルーターが原因ではなかったようです。

 

こうなると、光回線を最初に受ける光ルーター (PR-S300NE)が原因かも知れません。初期化した後に、ルーター機能をWifi無線ルーター「バッファロー WSR-2533DHP2-CB」へ移行してみます。つまり、ダイソンロボット掃除機「Dyson 360 Heurist」の予約掃除ができていた時の接続環境です。

 

スポンサーリンク

光ルーター (PR-S300NE)の初期化

 

光ルーター (PR-S300NE)は、次の手順で初期化します。

 

電源アダプタ(プラグ)を抜いて、電源を切ります。10 秒以上切ります。

 

電源を入れて、初期状態ランプが点灯している間に、背面の初期化スイッチを押します。初期状態ランプが橙色に点灯するまで押し続けます。しばらく待つと初期化完了です。

 

初期化状態の光ルーター (PR-S300NE)のセットアップは、次の手順です。

 

パソコンと光ルーター (PR-S300NE)をLANケーブルで接続します。Web ブラウザを起動して、次のどちらかのアドレスを入力します。

「http://ntt.setup/」

もしくは

「http://192.168.1.1/」(工場
出荷時)

パソコンのIPアドレスが、「192.168.1.○」でないと接続できません。

 

光ルーター (PR-S300NE)のルーター機能「DHCPサーバー」、「PPPoE接続」機能を切っていることを確認しました。「PPPoEブリッジ」を使用して「バッファロー WSR-2533DHP2-CB」側で設定していることを確認しました。

 

しかし、やはりロボット掃除機「Dyson 360 Heurist」の予約掃除はできませんでした。

 

スポンサーリンク

「Dyson 360 Heurist」の予約掃除のエラーまとめ

 

今まで(2020年1月5日から12日まで)の間に、予約掃除のエラーを解決するために試したことです。

 

原因としては、予約掃除の指令通信が、ロボットへ届いてないことです。つまり外出先から、スマホで安定して接続できれば改善するはずです。自宅内のインターネット経路が原因の可能性が高いです。どこかに不具合があるのです。次の部分は確認済です。

 

○自宅内のwifi接続からのリモート操作は問題なし。

 

○ロボット本体は問題なし
「Dyson 360 Heurist」の交換を行っても症状は変わらず。本体のプログラムエラーでないことを確認

 

○Wifi無線ルーターの電波強度は問題なし
古いルーター「エレコム WRC-1167FEBK-A」は2階建て用でしたが、新しいルーター「バッファロー WSR-2533DHP2-CB」は3階建て用です。しかし症状は同じでした。

 

○光ルーター (PR-S300NE)は問題なし
初期化しても症状変わらず

 

スポンサーリンク

「Dyson 360 Heurist」の予約掃除エラーの解決

 

2020年7月、ダイソンのロボット掃除機「Dyson 360 Heurist」で「スケジュール予約」が可能になりました。今まで発生していたエラーの原因がわかりました。詳細は次の記事に記載しました。

 

電子レンジとロボット掃除機が無線LANに接続できない!
無線LAN対応の電子レンジをWi-Fi 接続するときの解説です。接続エラーになったときは、 Wi-Fi 電波の強さも疑った方が良いです。スマホアプリの「Wi-Fiミレル」で強度が50以上あるか確認しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました