うちの犬は、残念なから泳げません、ここは広いドッグプールあります

スポンサーリンク
わんダフルネイチャーヴィレッジ犬と遊べる場所
わんダフルネイチャーヴィレッジ
犬と遊べる場所

東京サマーランドにある「わんダフルネイチャーヴィレッジ」の解説です。犬と遊べる広いドッグプール、ドッグラン、犬と一緒に入れるレストランがあります。屋根付きのドッグランもあり、雨が降っても遊べます。森林浴のできるハイキングコースもあります。

スポンサーリンク

「わんダフルネイチャーヴィレッジ」とは

 

2019年8月19日(月)、会社の休暇を利用して、犬と遊べる「わんダフルネイチャーヴィレッジ」へ行きました。八王子のサマーランドに隣接しています。2015年10月1日からオープンした 『愛犬と一緒にアウトドアを満喫できる』施設です。ドッグラン、ハイキングコース、カフェレストラン、オートキャンプフィールド、BBQ、ドッグプール、カヌー・カヤック、キッズエリアなど、多数の遊べる施設が集まっています。

 

関越自動車道の練馬ICから、ほぼ1時間の距離です。都内から気軽に行ける『愛犬と一緒にアウトドアを満喫できる』施設です。

 

スポンサーリンク

「ドッグラン」と「ドッグプール」

ドッグランは、いろいろな種類のものが6つあります。全犬種エリア、中・大型犬専用エリア、小型犬専用エリア、屋根付きエリア、貸切エリアが2つです。屋根付きドッグランは、雨の日でも安心です。

屋根付きドッグラン

8月19日(月)は、お盆が終わった後の平日なので、とても空いてました。ドッグランは貸し切り状態で遊べました。それぞれのドッグランも、かなり広いです。ボールを忘れたときは、ショップで犬用のボールを購入しましょう。やはりドッグランではボール遊びです。

わんダフルネイチャーヴィレッジ

わんダフルネイチャーヴィレッジ

「わんダフルネイチャーヴィレッジ」の入口近くには、広い「ドッグプール」があります。別料金ですが、ラブラドールが泳いでました。我が家の犬は、ジャックラッセルテリアなのに、なぜか泳ぐのが苦手なので、ドッグプールは入りませんでした。

 

スポンサーリンク

カフェレストラン 「AZEKIRI」

 

犬と一緒に入れるレストラン「AZEKIRI」です。レストランは、丸太作りのログ風で、おしゃれな雰囲気です。テーブルも椅子も多摩産材の自然木で作られています。

わんダフルネイチャーヴィレッジ

わんダフルネイチャーヴィレッジ

リードを繋ぐフックが各テーブルに用意されてます。テーブルの間隔も広く、隣の犬とケンカになることもありません。

 

スパゲッティやピザも美味しいです。値段もリーズナブルで高級感あるレストランです。レストラン内部の空間が広々しているので、ゆっくりくつろげます。

 

スポンサーリンク

ハイキングコース

 

高低差のあるハイキングコースがあります。犬の足にも優しいウッドチップが敷かれてます。また小さな滝や展望台があります。犬と散歩しながら森林浴ができます。

展望台へ行く途中の景色です。

わんダフルネイチャーヴィレッジ

わんダフルネイチャーヴィレッジ

「小さな滝」は、小さすぎて感動(ビックリ)しました。うっかりすると見落とすくらい小さいです。

 

スポンサーリンク

まとめ、おすすめな場所

 

入園料ひとり800円(犬も同額)、駐車料金700円でタップリ遊べます。(ドッグプールは別料金で平日犬一頭1,000円です。)

わりと安い料金で、1日中遊べます。ドッグランは、ベンチで座っていられますし、ドッグラン以外にも屋根付きの休憩スペースがありました。

わんダフルネイチャーヴィレッジ

わんダフルネイチャーヴィレッジ

 

また、トイレも綺麗で、リードを繋いで犬を待たせておくスペースもあります。全体的に「犬に優しい」施設でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました