不安だらけの「年金」、投資セミナーよりも「Adsense」で稼ぐ

スポンサーリンク
セブ島の海 2006年年金の補填
セブ島の海 2006年
この記事は約3分で読めます。

老後の「年金」を補填する方法についての解説です。「老後2000万円問題」など、「人生100年時代」なのに不安だらけの「年金」です。最近は年金補填として「投資セミナー」が人気ですが、かなりリスクがあります。「投資」よりも「Adsense」の方が安全です。

スポンサーリンク

不安だらけの「年金」

2019年8月27日、厚生労働省は、公的年金の長期見通しを試算する「財政検証結果」を公表しました。年金財政の定期検診で、5年に1度実施されます。経済成長が続けば、現在の年金制度を維持できるとのことです。しかし約30年後にモデル世帯の年金は、実質的に2割近く目減りするらしいです。

 

先日も、金融庁の金融審議会の報告書で、「95歳まで生きるには夫婦で2千万円の蓄えが必要」との悲しい報告がありました。

 

将来の年金は、「不安だらけ」です。

 

スポンサーリンク

年金の補填に「投資」は危険

テレビでは、将来の年金不安のために、若者や高齢者の間で「投資セミナー」が人気になっているとの報道がありました。

「年金」の補填に「投資」を検討する。

これは、どう考えても「勘違い」してます。危険すぎます。

 

昔から、投資を始めるときの鉄則として「生活費は使わない、遊び金を使う」という考え方があります。投資は、「ハイリスク、ハイリターン」で、元手がなくなることもあるからです。金銭面から見れば、「投資」は「博打」と同じです。

 

老後の生活費は、生きるために必要な「最低限の生活費」です。年金を補填する方法は、リスクのない方法を考えた方が安全です。「投資」はリスクのある方法です。

 

スポンサーリンク

安全に「年金を補填」する方法

老後の生活費を考えるとき、若いときの「貯蓄を取り崩す」方法ではなく、「新たな収入を増やす」方法を考えるべきです。本サイトでも解説してますが次の方法が安全です。

 

○Adsense収益で月額3万円を目指す。

○メルカリで、売れそうなものを売る。

 

高齢者になると、体力がなくなります。行動も遅くなります。マイペースで稼げる手法を、若いうちから勉強すべきです。

 

例えば、投資信託などで、利回りの高い大成功しているものは、年利15%です。年利15%で稼げる金額を、Adsense収益と比較するため、月額に換算しました。

 

年利15%の利益

元手100万円 月額12,500円
元手300万円 月額37,500円
元手500万円 月額62,500円

 

そして、おそらく、年利15%の利益が出せる大成功の期間は短いです。場合によっては「元本割れ」して、元手が減少するかもしれません。

 

それよりも、新たに「Adsense収益月額3万円」を目指す方がチャンスが大きいです。

 

「投資」は、博打と同じようなリスクがあります。騙されないように注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました