「特化ブログ」は、「雑記ブログ」より7倍有利、実際のデータを比較

スポンサーリンク
SEO対策
SEO対策

ブログでAdsense収益を稼ぐには、アクセスを増やす必要があります。Googleの検索結果で、上位に表示されるよう「SEO対策」を検討することになります。アクセスを増やすのは、「特化ブログ」の方が、「雑記ブログ」より7倍有利です。

スポンサーリンク

でたらめな「雑記ブログ」

 

ブログのアクセス数が増えてくると、Adsense収益も比例して増加します。ブログにAdsense広告を配置している人は、特にアクセス数、訪問者数が気になると思います。

 

私は、最初からAdsense収益を稼ぐために、2010年4月からブログを始めました。はっきり言って、動機は不純でした。最初の頃は、コンテンツの中身や記事の文章などを気にせず、サイト数を増やすこと、ページ数を増やすことだけに集中してました。その結果、月間のページビュー数は100程度でした。Adsense収益は、月額1〜2円程度でした。

 

サイトのテーマなど関係ない「雑記ブログ」を20サイト作り、毎日、内容の薄い記事を5〜7つくらい作成して投稿してました。ほぼ6ヶ月、アドセンス収益は月額0円〜3円でした。結果的に、記事を半年間作成し続けたけど、「Adsenseは稼げない」と判断しました。

 

Adsenseで稼ぐことを諦めました。ブログは、ほっておきました。

スポンサーリンク

テーマを絞り「特化ブログ」へ

 

しばらくして、2011年4月から、稼ぐブログでなく、「自分に役立つ」ブログへ再編しました。仕事中に調べたこと、同僚や上司から教わったことなどを、自分だけの「備忘録」として、テーマを細かく分け、サイトを別々にして、記事を書き始めました。記事は、調べたことなどを、自分が忘れないように書きました。

 

記事を作成するペースは、多くても週に3つくらいです。月に1〜2つのときもありました。アクセス数もAdsense収益も気にせず、自分のペースで、自分に役立つ記事だけ書いてました。

 

すると、次第にアクセス数が増え、Adsense収益も増加してきました。月額300円〜500円になってきました。2012年8月頃です。自分の備忘録としてのブログなので、文章はヘタです。意味が伝わらない表現も多いです。ハッキリ言って汚い文章です。それでもテーマを細分化した「特化ブログ」の方が、アクセスが集まることを実感しました。ブログの数は20くらいです。最初の頃、でたらめに作った「雑記ブログ」を再編したのです。「雑記ブログ」時代の記事は全て削除し、テーマを明確にして、そのテーマに沿った記事のみ書きました。

 

記事数は、多いサイトで50くらいです。少ないサイトは記事数10くらいです。それでもアクセスは増加してきました。

 

2012年12月には、Adsense収益が月額1,000円を超えるようになりました。こうなると、「もしかしたら、稼げるかも」と思うようになりました。

 

スポンサーリンク

本格的に「SEO」対策

 

「特化ブログ」へ再編成した効果として、少ない記事数でもアクセスが増え、Adsense収益が期待できることがわかりました。

 

こうなると、「欲」が出てきます。本格的に「SEO」対策の勉強を始めました。Googleの検索結果で、上位表示されるよう検討しました。「SEO」対策の書籍を読み漁り、ネット上の解説記事を読みました。

 

すると次の点が、「SEO」対策に有効であることがわかりました。

 

タイトルは30文字、探しているものを見つける表現へ、キーワードと数字を入れる

 

ひとつの文は、なるべく短く。2行くらい。濁点は2つまで。

 

誰に向けて説明したいか、イメージして書く。つまり、誰かに伝える(教える)ような表現にする。

 

サイト全体のデザインは、明るく、楽しくする。

 

「特化ブログ」の中でも、アクセスの多い2~3のブログサイトに絞って、タイトルと記事の修正を始めました。じっくりと文章を読みやすく修正したのです。すると3ヶ月後(2013年9月)に、Adsense収益が、月額1万円を超えるようになりました。

 

このときに感じたことは、ブログに手を入れた効果は、じわじわっと3か月後に現れることです。これは2019年11月現在も同じように感じてます。つまり、記事の修正等の効果は、3ヶ月後です。

 

スポンサーリンク

「特化ブログ」と「雑記ブログ」の「Adsenseを比較」

 

Adsense収益が、「特化ブログ」と「雑記ブログ」で、どれほど差があるのか、実際のデータで紹介します。

 

私は、2019年10月現在、ブログサイトを2つ運営し、Adsense収益が月額3万円を超えるようになりました。ブログ構成は、会計実務者向けの「特化ブログ」を1つと、いろいろな内容の「雑記ブログ」を1つです。

 

参考に、それぞれのAdsense月額収益と、記事数、月間ページビュー数などを比較します。「特化ブログ」にすべきか「雑記ブログ」にすべきか、迷ったときの参考情報です。

 

2019年10月時点での比較

 

「特化ブログ」

Adsense収益 月額 30,867円

記事数 193
1日当たりの 新規ユーザー数 約 3,000
1日当たりの ページビュー数 約 5,000
Google平均掲載順位 10位

 

「雑記ブログ」
Adsense収益 月額 8,972円

記事数 374
1日当たりの 新規ユーザー数 約 600
1日当たりの ページビュー数 約 800

Google平均掲載順位 16位

 

注意してもらいたいのが、記事数です。「特化ブログ」は記事数 193です。「雑記ブログ」の記事数 374と比較して、ほぼ半分(51%)です。それなのにAdsense収益は、「特化ブログ」は月額 30,867円、「雑記ブログ」は月額 8,972円です。(3.44倍)です。

 

比較しやすいように、1記事当たりのAdsense収益額で比較します。

 

「特化ブログ」
Adsense収益 月額 30,867円 ÷ 記事数 193 = 「159.93円/1記事当たり」

 

「雑記ブログ」
Adsense収益 月額 8,972円 ÷ 記事数 374 = 「23.98円/1記事当たり」

 

つまり、「特化ブログ」の方が、およそ7倍(159.93円÷23.98円=6.66)有利なのです。

 

ブログを作るとき、もし、テーマを絞れるなら、「特化ブログ」を作りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました