趣味は長生きと秘密

パソコン、スマホ、ブログ、自動車、オートバイなど趣味の情報です。現在、無料ブログから移行した記事を修正中です。

スマホの機種変更は、初代XperiaからXperia acro SO-02Cと「Xi」

更新日:

 

Xperiaの衝撃的デビュー

 

2010(平成22)年4月1日に発売された、初代Xperia SO-01Bは、当時のスマートフォンとしては衝撃的なデビューでした。

 

冒険を感じさせる魅惑的なテレビCMで、私も予約して、買ってしまいました。

 

スマホ自体が少ない時代でしたので、パソコンと同じ機能を持った携帯電話(今や当たり前のような感じですが)として、電車の中ではライバルのiPhoneを横目で見つつ、得意げに使っていました。

 

翌年、Android自体の機能アップが図られ、バージョン2.2からパソコンでは当たり前の機能であるAdobe Flashが使えるようになりました。

 

しかし、初代Xperiaは、Androidバージョンが2.1までしかなく、WEBでは常識に近いflashが使えませんでした。

 

いつも、Xperiaでブログを更新しているのですが、確認のためにブログを見ても空白部分が多いです。

 

初代Xperiaで、サイトを開く度に、空白部分が多くて残念な思いがします。

 

動作の方は、Androidマーケットからメモリブースターなどのアプリを入れて、不要なアプリを、こまめに停止させれば、カクカク感がなく、比較的スムースに使えます。

 

でも、すぐに再びカクカクになってしまいます。

 

カスタムROMを導入して、非公式にAndroidのバージョンを2.1から2.3にする方法がネットに掲載されているので、試してみましたが、起動中にいきなり電源が落ちたり、通信が途切れたりして、不安定で使い物になりませんでした。

 

そんなわけで、初代スマホのXperiaは、2年継続するという条件で購入し、まだ半年くらい残っていますが、思い切って買い換えることにしました。

 

 

スマホの機種変更

 

買い換える機種は、ドコモ製で初代Xperiaにはない機能として、ワンセグとおさいふケータイがあること。

 

家の近くの、「テレわーるど」に行くと、Android2.3搭載機種はたくさんありました。

 

どれもお勧めらしいので、迷わずにXperia acro SO-02Cを購入しました。

 

1時間ほどで手続きを終えました。

 

2年契約の途中なので、解約金として5千円ほどかかりますが、今はドコモのキャッシュバックキャンペーン中なので、後日、キャッシュバックしてくれます。

 

さらに、よくわからないのですが、クロッシィ「Xi」というWifiルーターを同時に申し込むと、本体価格47,100円から4万円が値引きされるとのことでした。

 

クロッシィは、使用しなければ24ヶ月間、月額料金が1,000円かかりますが、2年経過すれば自動で解約になるとのことです。

 

単純に考えれば、割引価格の4万円分を24ヶ月で割ると1,666円になりますので、クロッシィの月額料金1,000円を払う方が得です。

 

よくわからないけど、お得そうなので、クロッシィも申し込みしました。

 

ただ、Moperaの無料期間(当初3ヶ月)が終わる前に、解約の申し込みが必要らしい、解約し忘れると、月額525円が発生してしまうとのこと。

 

なんか、説明を聞いていても、複雑すぎて良くわかりません、でも、安い方が良いに決まっています。

 

そんなわけで、昨日、2011年11月27日からXperiaのacroになりました。

-スマホ
-, , , , , ,

Copyright© 趣味は長生きと秘密 , 2017 All Rights Reserved.