1日に数回アクセス数を確認しているとSEOが不利になる理由

更新日:

 

アクセス数を確認している時間

 

アクセス数を確認したくなります。

 

これは、人それぞれの性格というか性分に起因するので、仕方ないことなのかも知れません。

 

特に、新しくブログやホームページを公開した後などは、意味もなくアクセス数を確認してしまい、訪問してくれた人の情報が気になってしまいます。

 

記事を書くわけでもないのに、1日に数回、カウンターの数値を見たり、検索順位チェックツールで圏外表示を確認し落胆したりして、アクセス数を確認する情報を調べるのに時間を費やしてしまうのです。

 

 

 

アクセスアップに重要なこと

アクセスアップを目的としたSEO対策で、最も重要なことは、コンテンツの内容・質を充実させることです。

 

検索エンジンにヒットするような内容のページを作ることです。

 

何かを見つけようとして検索エンジンを使用する人に対して、役立つ内容の答えを提示することです。

 

もし、カウンターを見ている時間があるなら、その時間を使って、役に立つ記事を書くこと、楽しいコンテンツを増やすなど、自分にしか書けない記事を作成することへ時間を費やすのです。

 

コンテンツの量は、最低でも、ブログなら記事数180以上、ホームページならページ数100以上を作り上げます。

 

 

 

SEOを始める時期

 

そして、半年ほど経過すれば、Googleに記事が登録され、掲載順位も50位以内になります。

 

その後で、本格的なSEOに取り組みましょう。

 

コンテンツが少ない段階では、いくらSEOに取り組んでも効果はありません。むしろ、時間を無駄にしてしまうだけなのです。

-ブログとSEO
-, , , , , , ,

Copyright© Windowsでブログ、パソコンやスマホ、自動車やオートバイの楽しみ方 , 2017 All Rights Reserved.