どのようにして55歳で大型二輪免許を取得したのか?教習所の全記録

スポンサーリンク
2017年モーターファンフェスタ大型二輪教習所
2017年モーターファンフェスタ
大型二輪教習所

55歳で、大型二輪の免許を取得するまでの全記録です。実際に、どれくらいの教習期間で大型二輪免許が取得できたのか解説します。55歳で大型二輪の免許を取得して、ハーレーダビッドソンをレンタルしました。アクセルを全開にしたときの加速感は、痺れるほど感動的でした。

スポンサーリンク

教習所のキャンペーン

 

55歳で大型二輪免許を取得した実際の記録です。私が54歳後半のときに通った教習所は、ちょうどキャンペーン中で、試験合格までの教習が保証(無料で補習教習できる)されていて安心でした。私は、最終的に2時間オーバーでした。少し悔しいですが「若くないので仕方ない」と自ら納得しました。

 

大型二輪の教習時間は、中型二輪免許を持っていれば、最短で12時間(第1段階5時間、第2段階7時間)で卒業です。私の教習時間は、2時間オーバーの「14時間」でした。(検定用コースが覚えられなくて1時間補習、検定試験に落ちて1時間補習)

 

教習期間は、最大6ヶ月間です。1日2時間まで教習可能です。土日に全て教習すれば、週末1回の土日だけで4時間乗れます。気合を入れて通えば、土日の教習だけで、3週間から4週間で大型二輪の免許を取得することが可能です。

 

私は、免許取得よりも、教習所で「大型バイクを楽しむ」ことが目的でした。教習所が家から近かったので、休日の暇つぶしも兼ねて、ゆっくり時間をかけて教習所に通いました。

 

スポンサーリンク

大型バイクの「教習所の料金」と「全教習記録」

 

教習所の料金は、合計  97,200円でした。

 

ちょうどキャンペーン中で、技能教習オーバー分は無料保証でした。大型二輪の教習所としては安い方です。そして、ゆっくり楽しむ教習でしたので、1日1時間だけ乗車しました。体力に余裕があれば、1日2時間乗ることも可能です。しかし私の場合は、すぐに筋肉痛になるので諦めました。クラッチレバーを握る左前腕が特に筋肉痛でした。

 

実際の教習記録です。

2014(平成26)年9月23日に教習所へ申込みました。
申込みのときは54歳でした。教習時間は、すべて「1日1時間」でした。

第1段階(最短5時限)

 

9月27日(土) 適性検査、教習開始
10月 4日(土)
10月11日(土)
10月12日(日)
10月20日(月)みきわめ良好

 

第2段階(最短7時限)

11月16日(日)
11月22日(土)
11月24日(月、祝日)
12月 7日(日)
12月13日(土)
12月14日(日)
12月23日(火、祝日)

2015(平成27)年
1月25日(日)みきわめ良好

 

1月26日(月) 卒業検定試験 不合格!
波状路で、恥ずかしいエンストが原因

 

3月21日(土)補習教習

 

3月23日(月) 卒業検定試験 合格!!

試験場で手続きして、ついに大型二輪の免許取得

 

スポンサーリンク

大型二輪免許「教習を終えての感想」

 

2014(平成26)年9月27日(土)から教習を開始して、最終的に大型二輪免許を手に入れたのは、2015(平成27)年3月23日でした。ゆっくりした教習ペースなので、ほぼ6か月ギリギリでした。

 

教習所へ通う前は、いろいろな不安がありました。しかし通い始めると、それほど心配しなくなりました。教習所へ通っていた期間は、日常生活にもハリがありました。大型バイクの重さや加速を体験したのは貴重でした。免許取得後は、1600ccのハーレーダビッドソンをレンタルしました。高速道路でハーレーダビッドソンに乗り、アクセルを全開したときの加速感や風圧は、感動的でした。大型バイクの魅力は、やはり、実際に乗って身体で感じるものです。

 

ほんとに大型バイクは楽しいです。そして身体も鍛えられます。ハーレーダビッドソンの体験記や教習所の記事は、別に記載しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました