アクセス数アップはPing送信で一時的に可能、スマホで実現できるか

気になるアクセス数

ブログを開設していると、どうしても訪問者数(アクセス数)が気になります。毎日のようにアクセス数を見てしまいます。

新しく記事を書くと、その日はかなりのアクセス数になりますが、記事を書かないとアクセス数は徐々に減ります。

新しく記事を投稿すると、Ping送信が複数の大手ブログサイトへ送られます。新着記事として表示されるので、何気なくブログサイトを見ているネットサーファーが、新着記事を見て訪問しアクセス数が増えるのです。

自動で更新Pingを送信

大手ブログサイトには、新着記事としてブログを表示させるために、Pingサーバーというものがあります。

Pingサーバーは、ブログが更新されたという情報(Ping送信)を受信すると、そのブログの記事を新着記事として自動的に掲載します。

このPing送信を利用して、アクセス数を増加させるツール、Pingサーバーに情報を送るためのツール(ソフト)もたくさんあります。

実際に1ヶ月程度実験してみると、確かにアクセス数が増えました。およそ2倍近くに増えるので効果があることは間違いありません。

そこで、ふとアイデアを思いつきました。

スマホのアプリで自動Ping送信が可能ならば

スマホのアプリで、このPingサーバーへブログの更新通知を自動で送ることができたら、アクセス数が増加するということです。

パソコンで自動でPing送信するソフトは多数ありますが、常時パソコンを起動しておかなければならず、電気代がもったいないです。

それなら、スマホは24時間電源を入れているので、もし、スマホで自動でPing送信するアプリを動かせば、電気代がかかるわけでもなく、(スマホの電池の消耗は早くなるかもしれませんが)良いはずです。

最初に考えたのは、ネットで公開されているPHPで動作するソフトです。

ソフトが公開されているので、AndroidスマホでPHPが動くようにアプリをインストールすればいけそうです。

でも、実際はブログを更新していないのに、更新PINGをサーバーに送るのは、邪道というかスパムというか、いずれにしろ良くない気もします。

やはり、役に立つ記事を書く方が王道です。

関連コンテンツ
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告