足元から温まる床暖房がおすすめ、真冬でもエアコンやストーブが不要

更新日:

 

床暖房が必要か迷う

 

家を新築するときに、リビングとダイニングの両方に床暖房を設置するか迷いました。

 

暖房が必要になるのは冬だけですし、今まで使用した経験がないので、本当に必要か半信半疑でした。

 

それまでの古い家は、エアコンとガスストーブを使っていました。

 

冬の朝、あまり寒くない時期はエアコンの暖房を使い、かなり寒い朝だけガスストーブを使っていました。

 

それでも、東京の冬ですが、寒くて朝は辛かったです。

 

床暖房は暖かいと思うけど、電気代とガス代が気になってしまい、設置費のほかに、維持費がかなり高くなってしまうのではないかと思ったのです。

 

床暖房の設置費用は高いですし、設計の段階で導入するかどうか、とても迷いました。

 

迷った結果、思い切った決断をして、リビングとダイニングの両方に床暖房を敷きました。

 

 

床暖房の実感、大きな効果

 

実際に住んでみて、床暖房は大正解でした。

 

床暖房の暖かさは、エアコンやガスストーブをはるかに上回る暖かさでした。

 

寒さは足元から感じるので、床が暖かいと、部屋の空気全体も暖まりますから、床暖房を入れると、素足でも、ほとんど寒さを感じません。

 

床暖房だけで、エアコンもガスストーブも不要になったのです。

 

そして、電気代もガス代も、古い家のときより安いです。

 

機器の性能も上がり、省エネが進歩していました。

 

さらにすごいのは、今の床暖房は、タイマーで床暖房をつける時刻と消す時刻を指定できますから、冬の寒い朝でも、朝起きたとき、すでにリビングとダイニングはポカポカで、料理を作るのも食べるのも楽しくなりました。身体への負担も少なくなりました。

 

床暖房は、設置費用は少々かかりますが、それ以上の大きな効果がありました。絶対おすすめの設備です。

 

新築の際に床暖房を設置しましょう。ほんとに暖まります。

-家を新築
-, , , , , , ,

Copyright© Windowsでブログ、パソコンやスマホ、自動車やオートバイの楽しみ方 , 2017 All Rights Reserved.