PR

F1

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
F1日本グランプリ

あなたは我慢できますか?「F1観戦バスツアー」を選ぶときの注意

「F1観戦バスツアー」についての解説です。新幹線で東京駅から名古屋駅まで行き、名古屋駅から鈴鹿サーキットまでバスでした。名古屋駅から鈴鹿サーキットまで、バスで片道2時間30分です。トイレに要注意です。バスツアーのメリットとデメリットです。
F1日本グランプリ

なぜ人は「旅」が好きなのか? ひとり長距離ドライブで「2011 F1観戦」

2011年「F1日本グランプリ」の観戦記録です。東京から三重県の鈴鹿サーキットまで、愛車「レガシィB4」で往復しました。片道400キロのドライブです。休憩しながらの走行時間は6時間でした。帰りは、仮眠を多く取り12時間でした。
F1日本グランプリ

知らなきゃ損!「F1日本グランプリ」チケットの選び方

三重県鈴鹿サーキットで開催される「F1日本グランプリ」チケットの解説です。車で行くときは、駐車場付きの観戦チケットが良いです。おすすめの観戦席は、300キロを超える最高速度からフルブレーキする「1コーナー」です。チケット料金は5万円です。
スポンサーリンク
F1日本グランプリ

ひとりドライブを満喫!東京から鈴鹿サーキットまでの「F1観戦」

長距離ドライブを楽しむための情報です。F1グランプリを観戦するため、東京から三重県の鈴鹿サーキットまで、マイカーで旅行しました。片道400キロのドライブです。仮眠や休憩をたっぷり入れて、片道13時間でした。安全優先のゆったりドライブでした。
F1日本グランプリ

「アイルトン・セナ」伝説のドライバー、サーキットとテレビの違い

鈴鹿サーキットで開催する「F1」の魅力です。アイルトン・セナは、日本を愛し、日本から愛された天才ドライバーでした。その走りは、誰をも魅了しました。鈴鹿サーキットで見る「F1」は、テレビとは全く別物です。身体の中からエネルギーが湧きます。
F1日本グランプリ

あなたは痺れる快感を経験したことがありますか?「F1サウンド」

「F1サウンド」の解説です。2014年からレギュレーションが変更になり、エンジンが1.6リッターV6ターボになりました。従来の身体が震える「F1サウンド」が消えました。鈴鹿サーキットで体感する「F1サウンド」の官能的な魅力は期待できません。
大型二輪教習所

「F1サウンド」ロス?刺激と快感を求めて大型オートバイの教習所へ

大型二輪免許の教習所へ通うようになった動機です。ライコネンがフェラーリに復帰した2014年から、「F1サウンド」が消失しました。F1観戦の魅力がなくなり、大型二輪免許の教習所へ通う決心をしました。教習所へ通うときの不安を解消する方法です。
F1日本グランプリ

最高の贅沢を堪能する、「F1日本グランプリ」と赤目温泉「山水園」

鈴鹿サーキットで開催される「F1日本グランプリ」を観戦するための情報です。サーキット周辺で宿泊場所を見つけるのは困難です。ちょっと遠いですが、赤目温泉「山水園」 は、穴場の温泉宿です。鈴鹿サーキットから片道2時間の山奥にある天然温泉です。
F1日本グランプリ

若い女性が草むらでトイレ! F1 富士スピードウェイ

2007年の「F1日本グランプリ」の思い出です。富士スピードウェイで開催された決勝レースの帰りは、かなり悲惨な状況でした。御殿場行きのシャトルバスが、交通渋滞のため到着せず、山の中のバス停で5時間待ちました。女性は草むらでトイレでした。
F1日本グランプリ

絶対NG!こんな思いは嫌だ!入店拒否する名古屋の居酒屋

三重県の鈴鹿サーキットで開催するF1日本グランプリの帰りに注意すべきことです。9万6千人のF1ファンが一斉にかえるので、まともに歩けない状態になります。大混雑から抜け出して、名古屋駅前で生ビールを飲もうとしたら、居酒屋に入店拒否されました。
F1日本グランプリ

もし「F1マシン」が市街地を走ったらどうなるか?なんと横浜の元町で

2011年6月5日、横浜の元町を、F1マシンが走りました。市街地をF1マシンが走るイベントは、日本では珍しいです。東日本大震災の復興イベントとして、「Red Bull」が企画しました。しかし「F1ファン」の人混みで見えませんでした。
F1日本グランプリ

これこそが正しい戦い方、世界最高峰F1ドライバーの走り方を比較

F1ドライバーの、気持ち良い綺麗な走りの解説です。2012年のF1バーレーングランプリでは、セバスチャン・ベッテルが優勝し、キミ・ライコネンは2位でした。しかし2人の速さを比較すると、ライコネンの方が速かったです。走りで性格が見えます。
スポンサーリンク