なぜ悩みは周囲に理解されないのか、辛い悩みを解決する方法とは

スポンサーリンク
その他
グアム 2005年

ほんとに辛い悩みは、周りの人に理解してもらえません。でも悩みを軽くしたり、解決するための方法はあります。悩みの多くは人間関係です。友人、恋人、上司、同僚との関係などが多いです。身体的な悩みはコンプレックスになります。悩みを解決する方法です。

スポンサーリンク

なぜ人は悩むのか

悩みは誰にもあります。そして多くの場合、他人との関係から悩みが生まれます。学生時代は友人関係から、社会人になってからは同僚や上司との関係、恋人との関係などで悩むことが多いです。

また他人との比較で生まれる悩みは、主に身体的な悩みです。容姿や身長、体重、髪の毛、口臭、体臭などです。いずれも他人と比較しての悩みでコンプレックスとしてつきまといます。

悩みの大きさは、人それぞれです。痛みは自分にしか理解できません。性格に影響されることが多く、神経質な人ほど、悩みが大きくなります。おおらかな人ほど悩みが小さくなります。すぐに別のことを考えられる人は一時的に気にしないですみます。

悩みがあるときは、苦しくて辛いものです。「なぜ私だけ、こんなことになるの?」自分の不運に嘆き、悲しみます。しかし悩みは、誰でも克服することができます。そして悩みを乗り超えるほど、自分自身が精神的に強くなります。

よくいわれる、次の言葉があります。

神様は、乗り超えられる試練しか与えない。

悩みやストレスなどの負荷を感じながら人は成長する。

スポンサーリンク

すぐに解決できる悩みもある

人間関係で悩んでいるときに、「嫌なアイツのことは忘れよう」として、他の楽しいことに集中したいときがあります。ところが、すぐに嫌なことを思い出してしまいます。特に人間関係の悩みは、相手との関係性がなくなるまで継続することが多いです。嫌な相手と会わなくなるまで悩みは消えません。

一方、身体的な悩みはグッズで解決できることが多いです。髪の毛が薄くて悩んでいる、体臭や口臭で悩んでいる、体重が多くて太っていることを悩んでいるなどです。これらは、医薬品やサプリメントで悩みをすぐに軽減できます。

スポンサーリンク

なぜ悩みを理解してくれないのか

こんなに悩んでいて辛いのに、なぜ理解してくれない!

同じ状況なら誰もが苦しむはず、それなのに、なぜわかってくれない?

周囲に対して、「自分の悩みを理解してくれない」と感じるのは、あなたの悩みがほんとに辛いことの証です。あなたは、悩んで当然なのです。頭が変になったわけではありません。「こんなことで悩むなんて、自分は普通ではないのでは?」と考える必要もありません。

強い悩みほど、周りの人には理解できないものです。周りの人は強い悩みを経験したことがなく、痛みがわからないからです。

もし恋人や家族なら、あなたを、なんとか励まそうとしてくれます。ところがトンチンカンなアドバイスをするでしょう。悩みを全く理解してくれなくて、余計にイラ立つと思います。

しかし強い悩みほど、周りは理解できません。理解してもらうことは諦めましょう。

それでも言葉に出して話すことが重要です。悩みは声に出して話すことで軽減されます。不思議なことに話すことで悩みは軽くなるのです。相手が理解してくれなくても、的確なアドバイスを受けることができなくても、悩みを話すことは、とても良いことです。

ただエスカレートして、相手を批判してしまい、喧嘩にならないよう注意しましょう。

その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ときめきの秘密基地

コメント