明石家さんまさんが木村派と発言した意味、SMAPの裏切り者とは

更新日:

 

中居派か木村派か

 

2016年8月27日、テレビの「お笑い向上委員会」で、SMAPの解散騒動について、宮迫さんから、中居派と木村派どちらですか、と聞かれ、さんまさんは、ハッキリと木村派だと答えました。

 

さんまさんは、中居くんとも木村くんとも仲が良いので、木村派という発言に意外さを感じたかもしれませんが、発言の意味は、次のとおりでした。

 

 

日本社会の主流は木村派

 

さんまさんが、木村派と言った意味は、「今のSMAPがあるのはジャニーズ事務所のお陰だから、自分たちを育ててくれた事務所を裏切ったら、いけない」ということです。

 

確かに、マネージャーは、SMAP育ての親で、その功績は、ジャニーズ事務所でも一番です。しかし、ジャニーズ事務所に所属していたからこそマネージャーは成功したのです。

 

副社長が、週刊誌のインタビューでマネージャーを批判したのは、かなり言い過ぎでしたが、記者の誤った派閥争いの考え方を正すためのパフォーマンスもあったのです。

 

日本社会で、組織に所属する人にとって、一番大切なことは、感謝する気持ちです。

 

周りの人に対して、感謝する気持ちがないと社会で生きていけません。

 

 

 

SMAPの裏切り者は

 

SMAP解散騒動で、木村くんが裏切ったと、他のメンバーは思っています。

 

しかし、日本社会の中で、組織ということを考えれば、木村くんの考え方、つまり、「やはり、ここまで育ててくれた事務所を裏切ることはできない」という考えの方が正しいのです。

 

木村くんは、仲間であるSMAPメンバーを批判するような、卑怯な言動は行いませんが、木村くんから言わせれば、裏切り者は、今までの恩を感じずに、事務所から独立しようとするメンバー4人と思っているはずです。

 

 

木村くんの気持ち

 

実際のところは、木村くんの気持ちは、本人の心の中にあるので、周りの人は想像するしかありません。

 

ただ、SMAPを存続させようとして一番奔走していたのは事実です。

 

ジャニーズ事務所を出た後は、活動の場が制限されることは間違いないですし、収入も激減します。

 

木村くんは、翻意する前は、相当悩んだはずです。

 

いろいろな人に相談し、多数のアドバイスを受け、総合的に考えた結果でした。

-その他, 秘密のメモ
-, , , , , ,

Copyright© Windowsでブログ、パソコンやスマホ、自動車やオートバイの楽しみ方 , 2017 All Rights Reserved.