スマホの電源ボタンの反応が鈍い!わずか2年で電源ボタンが壊れる?

スポンサーリンク
イギリスのロンドンスマホ
イギリスのロンドン

スマホの電源ボタンを押しても画面が消えず、スリープモードにならないことがありました。最初の頃は、電源ボタンを2〜3回押すと画面が消えたのですが、徐々に電源ボタンの反応が悪くなり、ついに電源が切れない状況になってしまったのです。

スポンサーリンク

スマホの電源ボタンを押しても画面が消えない

2022年1月19日、ついにスマホ AQUOS sense3 plus の電源が入らない状態になってしまいました。充電はできるけど電源が入らないのです。

一か月ほど前から、スマホの電源ボタンの反応が鈍くなりました。最初の頃は2日に1回くらいの頻度で、電源ボタンを押し直していました。ときどき起きる症状なのでそれほど気にならなかったのです。ところが使っているうちに、徐々に電源ボタンの反応が鈍くなってきたように感じてきました。1週間くらい前になると、毎回電源ボタンを押し直すようになりました。電源ボタンだけは2〜3回押さないと反応しなくなってきたのです。

通常は電源ボタンを短く押すと、画面が消えてスリープモードになります。スマホをバッグなどへしまうときはスリープモードにして誤操作を防止します。またスリープモードであれば、メールやSNSの受信など最低限の動作だけになるので、バッテリーの消費も抑えることができます。電源ボタンをチョンと押して画面を消すスリープモードは、頻繁に使う機能でスマホには必須です。

頻繁に押す電源ボタンの反応が悪くなるとかなり気になります。今までいろいろなスマホを使ってきましたが、電源ボタンが壊れた経験はありません。そのため電源ボタンの不良とは考えませんでした。以前、スマホが不調になった原因は、インストールしたアプリや、落として破損したmicroSD カードが影響していたからです。

スポンサーリンク

電源ボタンを押しても反応しないのはアプリが原因かもしれない

スマホの電源ボタンの反応が遅くなったのは、アプリが原因かもしれないと考えました。いろいろなアプリをインストールしてあるので、もしかしたらバックグラウンドであまり使ってないアプリが動いているのかもしれません。バックグラウンドで動作しているアプリが影響して、電源ボタンの反応が遅くなっている可能性もあります。そこで使用頻度の少ないアプリをアンインストールして再起動してみたのです。

すると、再起動した直後は、電源ボタンの反応が正常に戻っていました。電源ボタンを短く押せば画面が消え、スリープモードに入りました。正常に動作するので、やはりアプリが原因かもしれないと思いました。ところが 1 時間ほど使っていると、また電源ボタンの反応が悪くなります。しかも以前より反応が鈍くなってきたのです。電源ボタンを 4 〜 5 回押さないと反応しなくなってしまいました。こうなるとアプリが原因でない可能性が高いです。他の原因をネットで調べることにしました。

スポンサーリンク

スマホの反応が遅くなるのは microSD カードが原因かもしれない

ネットで調べても、電源ボタンの長押しなどの説明ばかりで解決策は見つかりません。いろいろ考えているうちに、昔使っていたスマホで、急に動作が遅くなったことを思い出しました。画面をスクロールするとスムースに動かなくてカクカクした動きでした。しかも時々フリーズして固まってしまうこともありました。スマホ全体の動作が遅くなったのです。

今回のような電源ボタンとは関係ありません。指でスクロールするときに、スムースに動かずにカクカクしたり止まってしまう状態でした。当時、ネットで原因を調べていると、microSD カードの劣化が動作へ影響することもある、という情報がありました。その時は、すぐに新しい microSDカードへ変更しました。すると動作が正常に戻ったのです。どうやら劣化した microSD カードが原因だったようです。

思い当たることもあって、何度かスマホをコンクリートの上に落としていたのです。ポケモン GO をしている時に、ゲームの中でボールを投げようとして、一緒にスマホを投げてしまうことが数回あったのです。おそらくスマホがコンクリートに落下して、その衝撃でmicroSDカードが劣化したのでしょう。このときはmicroSDカードを新しいカードへ交換することで、スマホの動作が遅い状況は解消できました。

今回は電源ボタンの反応が鈍いという症状です。前回の動作が遅くなるという状況とは違います。しかしmicroSDカードがスマホ本体へ影響を与えているかもしれません。実際に何度かスマホをコンクリートの上に落下させた記憶があります。60歳を過ぎてから物を落とすことが多くなり、わりとスマホを落とすようになったのです。またアプリをmicroSDカードへインストールしているものが多いので、microSDカードの劣化が原因である可能性が高いと考えたのです。すぐにネットで新しいmicroSDカードを注文しました。

スポンサーリンク

ついにスマホの電源ボタンが反応しなくなる

2022年1月19日に新しいmicroSDカードを注文した後、なんとスマホの電源ボタンが全く反応しなくなりました。それまでは反応が鈍くても、電源ボタンを5回くらい押せば画面が消えてスリープモードになっていたのですが、ついに電源ボタンを何回押してもスリープモードになりません。電源ボタンが反応しないので再起動もできず、電源も切れません。電源ボタン以外の機能は問題ありません。音量キーも正常ですし、普通にスマホとして使えますが、画面が消えず、電源が切れないのです。

こうなると、もう故障かもしれません。 新しいmicroSDカードを注文したばかりですが待ってもいられません。故障なら、すぐに直さなくてはなりません。やはりmicroSDカードの劣化や、差込口の接触不良が原因になっている可能性が高いです。そこでmicroSDカードを外してから動作確認しようと思いました。microSDカードを外すためには、データを消さないようにスマホ本体の電源を切る必要があります。

しかし、電源ボタンが反応しないので電源が切れないのです。電源ボタンの長押しや音量キーとの同時長押しなど、2時間くらい汗だくになっていろいろなボタンを試したのですが、まったく反応しないのです。

(やばい困った! どうしよう! どうやったら電源が切れるのだろう?)

もうパニック状態です。

microSDカードを取り出すためには電源を切らなければならない、このことしか考えませんでした。

焦っていると、ふと、アイデアが浮かびました。強制的に電源を切るアプリをインストールして、アプリから電源を落とすのです。すぐに電源を切るアプリを探してインストールしたところ、アプリにタッチするだけでスマホの電源が切れました。ほっと一息です。

スポンサーリンク

電源ボタンを修理するか、新しいスマホを購入するか

アプリを使ってスマホの電源を切り、microSDカードを取り外しました。そして動作確認しようと電源ボタンを押しました。

しかし電源ボタンを押しても何も反応しません。長押しでも音量キーとの同時押しでも無反応です。ここにきてようやく気付きました。そもそも電源ボタンが故障しているなら、スマホの電源が入らないことを。

そうです。もうスマホ本体に電源が入らないのです。そうなるとデータもバックアップできません。アプリの引き継ぎもできません。電源を落とす前にデータのバックアップを忘れていたのです。もうかなり悲惨な状況です。

こうなると、もう新しいスマホを購入するしかありません。明日(2022年1月20日)、楽天モバイルの店頭で新しいスマホを購入することにしました。もしかしたら電源ボタンだけ修理できるのかもしれませんが、すでに 2 年経過しているので他の部分も劣化しているかもしれません。また電源ボタンの修理となると、スマホ本体をメーカーへ預けることになります。スマホの中が覗かれるのも嫌です。やはり修理は不安です。

スポンサーリンク

新しいスマホを購入するための条件

そこで、すぐにネットから予約して楽天モバイルの店頭でスマホを購入することにしました。翌日(2022年1月20日)、楽天モバイルへ行くと、店員さんはとても親切で、保証プランに入っているか調べてくれました。月額 715円の端末保証サービスへ加入していれば、同等品を6,600円で購入できるらしいのですが、私の場合は保証に加入していませんでした。そのため端末代金は割引が適用できないので定価購入になります。それでも楽天モバイルのスマホはとても安く、私の場合は月額料金がほぼ0円なので全く問題ありません。昔のDocomoなら月額 8千円くらいでしたので、その時代の料金と比べれば半年以上使えればOKなわけです。昔は年間 10 万円もスマホ料金を払っていたのです。現在は、楽天スマホならほぼ0円で使えるのですから。

私がスマホを選ぶ基準にしたのは次の点です。次の条件で価格が安く、持ち帰りできるものを店頭で探してもらいました。

◯動作速度に影響するRAMは 3GB 以上

◯おサイフケータイ / NFCが使えること、マイナンバーカードの読み取りができること

◯防水機能があること(風呂で使ったり、バイクのナビでも使いたいので)


◯指紋認証に対応していること

すると3万円くらいから、5つくらいの機種がありました。いろいろ迷ったのですがRAM容量が6GB と大きいOPPO Reno5 A 42,980円に決めました。29,800円の安いAQUOS wish はRAM容量が4GBなので、やはり性能的に高いものを選びました。

スポンサーリンク

電源ボタンの動作がおかしいときの対応

私は今まで多数のスマホを使ってきました。(参考に機種変更の一覧を下記に掲載しました。)電源ボタンは頻繁に使う部分なので、耐久性が高いと思っていました。まさか電源ボタンが壊れるなんて思いもよらなかったのです。後になってから思ったことですが、電源ボタンの反応が鈍いと感じるのは、壊れる前兆だったのかもしれません。電源ボタンの反応がおかしいと感じたら、次のように対応した方が良いです。

◯スマホが動いている間にデータを全てパソコンへバックアップする。

◯インストールしてある重要なアプリ(銀行系やポイントなど)の引き継ぎ方法を調べておく。

◯マイクロ SD カードのデータを全てパソコンへバックアップする。

これらのバックアップを終えた後に、エラーを解消するための動作確認をした方が良いです。私の場合、最初にスマホ本体の電源を切ってしまったので、もう本体が動かなくなってしまいました。スマホによっては、microSDカードを取り外した後、プロテクトがかかり読み取れない方式のものもあります。スマホの電源を切った後には復活できないデータがあるので注意しましょう。

電源ボタンの反応が鈍くなってきたら、すぐにスマホ本体とmicroSDカードのバックアップを取ることが重要です。後から気付いたことなので、私には残念ながら無理でした。痛いです、トホホ・・・

スポンサーリンク

今までのスマホ機種変更一覧

2010(平成22)年3月26日 初めてのスマホ Xperia SO-01B予約

2010(平成22)年4月2日 Xperia SO-01B購入

2011(平成23)年11月27日 Xperia acro SO-02C

2013(平成25)年1月19日 Xperia acro HD SO-03D

2014(平成26)年4月20日 GALAXY J SC-02F

2016(平成28)年9月15日 Docomoから楽天モバイルへ乗り換え
HUAWEI honor6 Plus 本体価格 24,732円 (税込)

2018(平成30)年5月21日 HUAWEI nova lite 2 本体価格 28,058円 (税込)

2020(令和2)年2月29日 AQUOS sense3 plus 本体価格 41,719円 (税込)

2022(令和4)年1月20日 OPPO Reno5 A 本体価格 42,980円(税込)

スマホ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ときめきの秘密基地

コメント