芝生と雑草の見分け方と効果的な雑草対策、除草剤と手抜きで迷う

イギリスのロンドン
イギリスのロンドン

芝生の管理を少しサボったら、雑草だらけになりました。芝生なのか雑草なのか見分けがむずかしいです。ネットで調べたらスズメノカタビラという雑草でした。雑草対策は除草剤もありますが地道に手で抜きます。

愛情不足で芝生が消滅

2016年5月3日

芝生(高麗芝)の世話をしばらくサボっていたところ、愛情不足により芝生が消滅してしまいました。

一見すると緑の芝生のようにも見えますが、よく見ると芝生とは思えません。ところどころ剥げていて見苦しいです。

芝生と雑草の区別がつかない

じっくり見ると、どうやら雑草です。芝生には見えません。

2014年10月25日に西洋芝の種をまいたので西洋芝でしょうか。

しかし、どう見ても芝生っぽくありません。

芝生なのか雑草なのか、よくわかりません。

ネットで調べるとスズメノカタビラという雑草でした。

芝生に生えてくるやっかいな雑草がスズメノカタビラでした。

効果的な芝生の雑草対策

我が家の庭は、最初に高麗芝を張り夏にはきれいな緑の芝生になりました。

芝生

芝生

しかし秋になり高麗芝が枯れ始めたので、オーバーシードとしてサツキワセの種をまきました。

すると西洋芝のサツキワセだけが勢い良く育ち高麗芝は消滅しました。

その後庭の手入れをサボったところ、スズメノカタビラという雑草だらけになってしまったのです。

芝生用の除草剤がホームセンターで売っています。芝生には影響を与えずスズメノカタビラなどの雑草だけを除草できるらしいです。

しかし除草剤を使うのは抵抗があります。植物を枯らすわけですから生き物にも良くない気がしてしまいます。

我が家はワンコと幼い孫もいるので、やはり庭では除草剤以外の方法です。

雑草取りの基本は手で根から抜くことです。コツコツ地道に行います。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする