無料のSeesaaブログで記事中と記事下にAdsense広告、一番稼げる方法

更新日:

 

記事下にAdsense広告を設置

 

無料のSeesaaブログに、Adsense広告を設置していて、いろいろなSEO対策を調べていると、記事下に広告を設置するのが有効という記事が多いです。

 

早速試してみることにしました。

 

Seesaaの設定画面のデザイン→コンテンツのレイアウト画面で、記事の下に自由形式で配置する方法もありますが、これですと、ほんとにページの一番下に表示されてしまいます。

 

そこで、記事の中のHTMLコードの途中に広告を設置し、記事下の広告の、さらに下に、ソーシャルボタンや最新記事を表示させるようにしました。

 

 

記事の中にAdsense広告

 

Seesaaブログの旧システムです。

 

方法(個別記事の下にAdsenseを配置)

 

デザイン → コンテンツ → 記事

 

記事をクリックし、右上のコンテンツHTML編集をクリック

 

HTMLのコードが表示されているところをクリックし、検索するための CTRL+F

 

検索窓に次のキーワードを入れる

 

<% article.entire_body | bodyfilter(article_info,blog) %>

 

上記コードの次に改行を5つくらい入れ、Adsenseのコードを入れるスペースを開ける。

 


・・・・bodyfilter(article_info,blog) %>
<% if:lis・・・

 

この間にAdsenseのコードを入れます。

 

おすすめは、336 x 280 - レクタングル(大)です。

中央揃えが良いです。

 

スポンサードリンク
(Adsenseコード)

 

この スポンサードリンク というラベル名を入れておくと安心です。ポリシー違反にならないです。

 

以上で保存し、テンツレイアウト画面で保存すればOKです。

 

 

トップページの記事下にAdsense広告

 

個別記事でなく、トップページの記事下であればキーワードを

<% article.first_body | bodyfilter(article_info,blog) %>

とします。

 

しかし、Adsenseは3つ以下の制限があるので、記事をたくさん表示していると、ポリシー違反になりますので注意が必要です。

 

2017年からAdsense広告設置数の制限はなくなりました。

-ブログとSEO
-, , , , , , , , ,

Copyright© Windowsでブログ、パソコンやスマホ、自動車やオートバイの楽しみ方 , 2017 All Rights Reserved.